カテゴリ

カテゴリ:料理

カテゴリ:
先日ユトレヒトで食べたベトナムの「パンケーキ」、バインセオがめちゃくちゃ美味しかったので、家でも作るぞ、とミックスを買ってきたはいいのですが、できてきたものは全くの別物でした。

美味しいバインセオは、薄くてぱりぱりしてるんですが、うちでできあがったのは、ぱりぱりはしてなくて、飲茶にある、「腸粉」ぽかった。それはそれで美味しかったし、中身のもやし炒めもかなり美味しくできたんですが、私自身が不満なのでまた挑戦します。

バインセオミックスと一緒に買ってきてあった春巻きの皮で、春巻きも(同時には作ってません)。
うちにある野菜とか具材が少ないので、たくさんあったじゃがいもで春巻き。
家族は「え!春巻きにじゃがいも?」と言いましたが、日本じゃけっこう春巻きにじゃがいも入れるんですね。何入れても揚げてしまえば美味しい、ってのもありますが。

あったかくなって、春っぽくなってうれしいですね。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
美味しいご飯を炊くために買ったはずの土鍋なのに、これで1合くらいのときはたいてい美味しく炊けるものの、多くするとたいていまずい。芯が残るのに、外はべちゃべちゃ。涙出ます。

最近は小さい圧力鍋で炊くことが多くて、久しぶりに土鍋出してきたんですが、やっぱり失敗して、かなり悲しいです。

うちには炊飯器はないし、邪魔なので買う予定もなし。
土鍋炊きをうまくできるようにして、おこげがあってちゃんと立ってるご飯が食べたい・・・練習すべきですね、ここで圧力鍋に逃げずに・・・

圧力鍋だとあっという間に炊けてあまり失敗しないのですが、せっかくの土鍋を使いたいのでもあります。手荷物で何年か前に大事に持ってきたんだしね。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

やっと念願のおでん

カテゴリ:
寒さが厳しい間、ずーっと食べたくて食べたくて仕方なかったおでん!
WP_20180304_17_53_18_Pro (2)
やっとこさ、中華スーパーまで自転車一乗り、寒すぎる間はもう腰が上がらなかったんですが、行ってきました。
餅巾着作りたかったのに油揚げ見つからず断念。こんにゃく、白滝も見つからず、でも美味しい牛すじ団子と魚肉団子でいい感じ。
IMG-20180304-WA0001 (2)
ベースは日本からこの日のために持ってきた(!?)これで。

あと何日か幸せなおでんの日が続きます☆

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

バター30%のお菓子

カテゴリ:
時々食べたくなるお菓子ってのがあります(いつもお菓子ばっかり食べてるくせにって!)。
オランダのお菓子の中でもダントツでバター含有量の多いこれ。
Capture
Boterkoek(バタークッキー)です。
外はかりっと、中は生っぽいやわらかさ。知らないと、生焼けかと思うかも。
買える物はいろいろ種類がありますが、こういうアルミの入れ物に入ってて、オーブンで焼いてそのまま袋に詰めました!ってのが美味しいです。
長方形に切って詰めてあるのはかりかり部分がありません。
あと、中にアーモンドペーストが詰めてあるのもありますが、そっちも違う!

うちの子たちも大好き。
ってわけで、2回続けて買ってきたのにもかかわらず、さらに自分たちで焼いちゃおう、と計画しまして、手順自体はとてもシンプルで簡単なので、食後にささっと作りました。

  • 薄力粉 250g
  • バター 200g
  • 砂糖 160g
  • レモンの皮のすりおろしと果汁1/2個分
  • 卵 1個+つやだし用
  • 塩少々(バターが無塩の場合)

バターをやわらかくして砂糖と混ぜ、レモンと卵を加え、最後に粉を混ぜて生地完成。これを紙を敷いた天板もしくはケーキ型に入れて、180度のオーブンで20-25分焼きます。

焼きあがっても、かなりやわらかいです。冷めてもまだやわらかいですが、そういうお菓子です。


レモンを入れるレシピを今回試してみましたが、レモンが入らないものも多いです。入ったほうが私は好きですが、できあがりがかなりやわらかかったので、次回は皮のすりおろしのみ加えるようにしようと思います。


かなり濃厚なので、好き嫌いがわかれるかもしれませんが、よかったらお試しください。

ちなみに、Boterkoekって、お隣ベルギーでは全くの別物のようです。パンみたい。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


大福~~

カテゴリ:
ここのところの楽しみは、レシピを調べて作りたい~と妄想すること。
お菓子が多いですがね、相変わらず。

黒豆をたくさん煮たのがどうにも多すぎるので既に冷凍してありますが、それを使ったレシピを探していて、黒豆で豆大福、っていうのを見つけました。
16402745_10154842584216827_542925915950982308_o
初挑戦なので、見た目はいまひとつですが、あんこの出来がよかったこともあり、これが美味しかったのなんのって!しかもすごく簡単。

結婚していたときは、電子レンジがありませんでした。電子レンジの害悪、というのをあれこれ言われ、ふうんと思って、ないまま暮らしていました。まあ、なくてもなんとかなるんですけどね。害悪って言うのも一理ありはするし。ただ、タバコ吸いまくって電磁波に囲まれて仕事している人に言われても、説得力が低い。
にしても、なくても10数年やってこられました。

離婚して、自分の家を持って、そこにあったのがオーブンレンジ。電子レンジって便利だね~。今はほぼ毎日使っています。

ありがたいのが、電子レンジで簡単に!というレシピがあれこれ試せること。今回の大福もそうです。気軽にいつでも大福が作れる!

子どもたちも大喜びだったので、また作ろうっと。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

芽キャベツ食べ放題

カテゴリ:
WP_20161109_12_56_29_Pro
野菜食べまくっていますが、今週の売り出しで芽キャベツ買ってきました。買った分1キロ調理中。

炒めてから茹でていくこの調理法知って以来芽キャベツいくらでも食べられる。

今日も芽キャベツ食べ放題。

英語ではBrussels sprout だそうですが、語源は、ブリュッセルで芽キャベツが人気となったからだそうで、原産地ではないらしい。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

長男と作るお菓子

カテゴリ:
子どもたちの大好きな、甘くてバターたっぷりのオランダのお菓子があります。
Boterkoek、という、ものすごくどっしりした、ソフトクッキー。
クッキーっていう感じの食感でもありませんね、正直。

いつか一緒に作ろう!と言いながら、引っ越してからお菓子作り熱がすっかりなくなっていた私、ようやく、作ることにしました。
長男に、メインでやってもらうことにして。
BlogPaint
(狭くて見苦しいのでちょっと写真ぼかしてます) 
作り方、あまりに簡単なので、ここに書いておきます。
小麦粉:250g、砂糖:200g、バター:200g、卵:1個、塩少々
これだけ。

室温に戻して柔らかくなったバターをクリーム状に混ぜ、砂糖を加えて混ぜる。塩と卵を加えて更に混ぜる。粉を最後に加えて、良く混ぜる。
これだけ。

天板もしくはケーキ型などに延ばして広げ(厚さ1.5㎝くらい)180度に熱したオーブンで30分焼く。

こんなの、すぐできちゃいます。
Boterkoekミックスってのも売ってましたが、自分で卵とバターを加えるだけ、ってことは、小麦粉と砂糖の混ぜたのに付加価値があるんだろうか?と思ったんで買いませんでした。

溶き卵を塗ったほうが、美味しそうにできあがります。

あー、バターと砂糖の組み合わせって!というお菓子です。重いです。お腹いっぱいになります。ねっとりしてます。

卵の量を増やせば、パウンドケーキの分量に。

ついでに、期限切れになって放置してあったココナツで、ココナツブレッドも焼いてみました。あー簡単にできるお菓子って楽しい。

次男も、ぼくも作りたい!とな。大歓迎です。 

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
最後の夏日だ!ってんで、夕ご飯は夏らしくそうめんにしよう!と。
おかずをどうしよう、と思って、天ぷらにしようと思い立ち、珍しく揚げ物しました。

今週の野菜パックに、謎の「飛行物体」とも別名のつく野菜が入っていて、白くて平べったいかぼちゃとズッキーニの間みたいなpattisonというものですが、どうしようかなーと。
で、揚げてみました。

味が淡白で、ズッキーニっぽいけどもっと味がない。自分だったら買わないなぁ。

それといんげんを揚げて、たったの2種類です。
買い物に行かずに家にあるもので、なので、これだけ…
それでも揚げ物は大変よ。

天ぷら揚げた自分に満足!
ってわけで、はい、頑張りました。しかも平日に。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリ:
久しぶりに、ようやく、畑に行ってきました。
夫が管理してくれているおかげで 作物もぐんぐん育っていて、予想外にさつまいものつるが育っていたり、味が濃くて美味しいにんじんが巨大化したり、スナックきゅうりが普通のきゅうりほどに育っていたりしました。

パセリが山のようにあったのをとりあえず全部刈って、どんどん枝分かれして終わりなく育ち続けるニュージーランドほうれん草を大量に収穫し、そしてルッコラもわさわさになっていたのでたくさん取ってきました。

夕ご飯何にしようかな、と思ったところで頭の中に「ルッコラ餃子」というのが思いついていて、キャベツの代わりにルッコラ入れてみるか、と収穫しただけ山盛りのルッコラを簡易フードプロセッサーでみじん切りにしてたねを作りました。量がちょっと多すぎたようで、見た目緑色ばっかり。にんじんとネギも少し入れたけど、肉の色も見えないほど緑色。

大丈夫かな、と思いながら、一生懸命皮をこねて伸ばして包む作業をやって、ようやく焼くところまでこぎつけてへえへえ言っていたのですが、一口口に入れた長男が「ぼくあんまり餃子好きじゃない」と。あらー、と思っていたら、夫も「ルッコラきついな」と。次男は「ぼくこれおいしいよ」と食べてくれましたが、私の苦労の結晶(大げさ) は残念なことになってしまいました。
私だって、辛い豆鼓醤つけて食べてたんだし…でも明日のお弁当になります。お弁当に餃子だなんて、ぜいたくの極みだわ!と喜んでおきます。

餃子を作ると、皮を作って包むのが一苦労で、どうしても餃子しか作れません。なので、あまり食べられなかった長男と夫には申し訳ないことをしました。トウモロコシを味見しようと収穫してきたのがあって、でも味見だけだからと一本しかなかった。一人四分の一、じゃ腹の足しにもならなかった。

ルッコラは、ちょっと食べるなら美味しいけど、メインにしちゃいかん、と改めて学びました。ほうれん草と半々にしておけばよかった。反省。

同じく大量のパセリもどうしたもんだか、と思ってこんな風に無理やり何かに投入することも考えたけど、止めて正解のようです。ちょっとなら美味しいものも、嫌いになられてしまう可能性あり。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

オランダ語で「カステラの作り方」作りました

カテゴリ:
先日の長男の誕生日のふるまいで、もうちまちま一つずつ作るのが面倒になってきているのと、年齢も年齢だし小細工はなぁ、と思っているのとで、カステラを焼いて、切り分けてお盆に載せて持たせました。

こういうのって食べてみたいと思う子と、興味がない子といるんじゃなかろうかと思っていたのですが、なんと、ずいぶんと好評だったようで、家に帰ってきた長男から「みんなに作り方教えてって言われたよ!」と。

翌日私が学校へ行ったら、クラスの子のお母さんからも「すごく美味しかったから作りたいって言ってたわ」と言われ、それなら、と図解入りで作ってみようと思い立ちました。

最初は、どっかから写真を引っ張ってくればいいか、と思っていたのですが、いやいや、現実味のあるものにしようと思って、自分で作りながら写真を撮り、まとめました。
Capture
レシピがほしいと言われて、紙に書いたり、オランダ語のレシピサイトになんとかかんとか書き込んだりしたこともありましたが、図解入りは初めて。せっかくなら、わかりやすいほうがいいだろうと、ついつい張り切ってしまいました。
Capture
できあがり写真だけはよそ様から頂戴してしまいましたが(というのも、一晩寝かすので、図解作成の段階ではまだ食べられる段階じゃないのです)、できたぞーという達成感と、家に漂うカステラの香り。カステラは去年の暮れくらいから時々作ってますが、こうやって紹介できるとますますうれしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×