カテゴリ

カテゴリ:自転車

カテゴリ:
どうもまたご無沙汰してしまいました。
相変わらず波がありますが、なんとか元気にやっています。短期間にいろんなことが起こっているので、頭が混乱して、食べ過ぎています(←これが一番の問題)。

さて、電動自転車を一昨年の末に購入したのはStella Fietsenという会社なのですが、声高にいろいろなサービスをうたっているものの、私にはハテ、と思うことが続いていて、まあこの会社とやり取りをすることもほとんどないのでいいのですが、やっぱりハテ、というできごとがあったばかりなので、書いておきます。

購入後1年で、無料点検サービス!というのがあったので、利用させてもらいました。
しかし、これが、予約が取れる日まで2ヶ月待ち。こちらの都合は聞いてもらえなく、向こうの空いているタイミングまで2ヶ月先という・・・

まあ無料だし、どうしてもっていうものでもないし、待つか、と。
時間帯も最後まで不明というので、出勤しているのに家にそのために帰るのもあほらしいので、会社で点検してもらうことにしました。ここまではよし。ありがたい。

今から向かいます、15分で着きます、というので電話をくれたはいいが、実際には30分外で待つ羽目に。向こうの連絡先はわからないし、会社の駐車場を説明しないといけなかったので(半分はつまり私の責任ですが)、幸いお天気はよかったのでよかったけれど、会社の正面で待っていました。

自転車のチェックをしてもらって、修理箇所が見つかって、すぐ直してくれました。自転車の状態はバッチリだよ!と・・・

でもそれから一週間も経たないうちに、あれ、と思うことがあって気をつけていたら、チェーンが緩んでいる音が。チェーンが外れはしないけれど、緩んだまま走り続けるのは危険。外れる危険性が上がります。

急いで自転車屋さんにお願いして直してもらって一件落着、だったのではありますが、あれあれ、点検してもらったじゃないのさ。なんだかなあ。

それ以外にもサービスには首をかしげることがいくつかあるので、他人にはこのメーカーを薦めないし、次回は私も使わないのは確か。純粋に、自転車がほしい、サービスは期待しない、だったらいいのかもしれないですが・・・

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
風が強いだけのも、寒くてマイナス10度くらいになるのも別に自転車では何とかなるし、してしまっているんですが、そのコンビはかなり怖いものがあります。

朝の通勤時が完全なる追い風だったので、帰りは恐怖ですわ。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
今週はしっかり冷え込むようで、オランダのスケート好きさんたちはうきうきしている様子が先週からニュースでも見られていましたが、まあ、私は、お天気がいいならそれが一番、と思いながら、相変わらず自転車で通勤です。

この寒さの間、ずっと北東からわりと強めの風が吹いているので、通勤の行きはいいのですが、帰りが思い切り向かい風になるのが、泣けてきます。それでも、少し前みたいに薄暗くないし、まだ明るいのでうなりながら(!)頑張ってます・・・

寒いので、身体はあったかくなるものの、汗をかくほどではないのですが、会社について、ウィンドブレーカー(真冬でも、フリースの上着+薄いウィンドブレーカーで、厚めの上着並みに大丈夫です、自転車に乗ってる限り)を脱いだら、ばしゃっと水が床に散りました。
いつも、水滴がついてはいますが、床に落ちるほどじゃないので、改めて、身体から出た熱気&蒸気がすごく冷やされているんだな、と実感したわけです。

そりゃあ、極寒の地を行く人が、汗をかくのは命取り、というわけだ。これが、もっと長時間にわたったら、きっと凍るわけですから。服の内側が凍るなんて、想像しただけでも怖いっす。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
地元は雪の気配すらなかったんですが、会社近くまで来たら、道が白くなってました。
最初は派手に塩まいたのかと思ったら、雪が凍ってるじゃありませんか。

つまり、全く塩まいてなかった。

以前にも書いたことがありますが、私の通勤路は数年前から「Electric Freeway」と銘打っているはずなのですが、プロジェクトチームはもう機能していないし(プロジェクト終了?)。
いつだかこの冬、橋がつるっつるになっていた時に市役所の人がそこに立って注意喚起をしていたので、橋に新たに滑り止め対策をしてくれるのかと思いきや「滑りやすい可能性あり要注意!塩はあまり撒きませんので」という注意書きを立てに来ただけだというがっくり事件があったり。
相変わらず道には電灯の一つもなくて、白線も引かれていない部分もあるし、まあすっかりあきらめているにせよ、冬は特にあまり快適ではないこのルートです。

走ってて、ガリガリいうのは、正直言ってすっごく怖い。
スピードをかなり落として、そろそろ走りましたよ。
高速だなんてよく言ったもんだわ!と脳内で毒づきながら。

それでもちゃんと到着したんだからいいじゃないか、って同僚に言われて、そうだよね、転倒もせず到着したんだからいいか、と。

先週はうんと冷え込んでいたものの、ほとんど何も降らなかったので、道はわりと安全でした。今週は気温が先週よりは上がるものの、いきなりこんなスタートでした。

ところで土曜日、がちがちに緊張していた次男坊、初戦は3-2で勝利、2戦目はどこからどう見ても格上の相手に勝てはしなかったもののポイントも取れたということで、次への自信へつながりました。
クラス分けは体重別だったのですが、次男の体重、30.1kgで、30-35kgクラスに入ったとのこと。冗談で、朝の牛乳我慢しておけば下のクラスで余裕で勝てたかもね!なんて。チャレンジ精神の強い子なので、少し強い相手と対戦できて、自信につながったと思うので、これはこれでよし。
長男が初めて試合に出た時に、7歳と1週間で、7-9歳クラスに入ってもうすぐ10歳の9歳を相手にしなくちゃいけなかったのが強く記憶に残っているので、歴史は繰り返すというか、まあ、いい思い出ですわ。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
なんでこんなに続くのか!
自転車のタイヤがなんか変だなあと思ったら、外タイヤの縁がちゃんとはまっていなかったらしく、変なふくらみを発見。それを気にして、会社に着いた時に、まず今回はちゃんとライト消して、っと確認したら、なんと、スポークが一本、外れている!!うわぁ・・・

ネットでささっと見ると、修理は難しくないと言いながら、タイヤを完全に外してから、という話なんで、結局私には手に負えない話。できるんならチューブ交換だってしてるやい。

とりあえず、ロードサービスに電話してみて、見に来てもらいました。
今できることは、っと、外れてぶらぶらしているスポークを断ち切って、おしまい。結局また自転車屋さんに行かなくっちゃ。

今日は自転車屋さんが閉まってるので、明日連絡するしかないわ。またかいな、ほんと。
自転車屋通いは続く・・・

今回の電動自転車、品質にいろいろ疑問点あり。全般には悪くないんですが、70点かなぁ。100点には遠いや。事故的なことに関しては、自転車の品質ってわけじゃなかろうけど・・・

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


カテゴリ:
どうやらパンクが伝染中。
私のはその後2日間まだ大丈夫ですが、そういや夏休み中に向かいの同僚がレンタカーでパンク。
そして今日、斜め向かいの同僚が遅れてくるってんで聞いたら、昨日パンクしたらしい。

昨日タイヤのことに気をとられて、ランプつけっぱなしにしてしまった私、電池交換しないといけないようです。
朝出発時はまだ薄暗く、到着する頃には普通に明るくなっている今日この頃、帰り道はまだ十分明るいから助かったものの、家に着いて地下の物置に自転車しまうまで、ランプつきっぱなしなの気がつかなかった・・・

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
自分でうまくパンク修理ができなかったことでもう結構残念な気持ちになっていたものの、無事修理してもらってほっとしていたのもつかの間、会社の帰りにどうもなんかタイヤ柔らかい感じするなぁ、変だなぁと思ってたら、学童保育に次男を迎えに行って家に帰ろうとしたときに既にタイヤがぺったんこ。

すごいがっかりして、イライラして、ただでさえ天気悪いし、急いでご飯食べさせて空手の練習に連れてかないといけない慌ててる時に!!と半泣き怒りモード。

空手の練習が終わって、子どもたちをTのところへ連れて行って、家に帰ったらびしょびしょでもうぐったり。まあいいわ、明日やろう、と朝からパンク修理スタート。
もしかしたら、数日前に刺さっているのに気が付いた棘みたいなのが抜けてなかったのか?タイヤの交換してもらわなかったけど、すり減ってたんだろうか、とかいろいろ考えてみたけれど、結局はまた新しい場所に穴がぷつんとあいていたのでした。

今回は失敗しないぞ、とパンク修理を始めて、大丈夫、と終わらせたものの、なんとなく不安で見に行ったら1時間後に既にぺったんこ。確認したら、穴のふさぎ方が悪かったようで思いっきり空気漏れ。

すっかり残り少なくなってしまったパッチの中から一番大きいのを選んで、今度はべったり貼り付けた。2度くらい空気が逃げようとするのを見たけれど、何とかべたりと押し殺し、細心の注意を払って確認、確認、また確認。1時間後に大丈夫だったので、そのあとまた半日後に確認、何とか大丈夫らしい、今度は!
週末挟んでしまうといろいろと厄介なので、どうやら大丈夫そうでほっとしています。

今までパンク修理でこんなに苦労したことないので、やーっと落ち着きました。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
自転車の後輪の空気が抜けていたのに気づいたのが月曜日。急いでパンクチェックをするも、見つからず。
とりあえず空気入れて会社までたどりつけたので、バルブが緩んでたのかな、と期待しつつ翌朝、やっぱり空気が抜けている。

水曜日は朝からパンク修理。穴は見つかった。刺さっていた棘も見つかった。でも油断は禁物と、後で見てみたら、空気が少し抜けている、残念ながら。

再度やり直し、今度こそ、と思いながらチューブを戻し、タイヤを戻している時に、思いっきりプシューっと空気が抜けた、どうやらやっちまったようで。

タイヤを戻すヘラみたいなのはとがってもいないんだけど、間違ってチューブに大きな穴を開けちゃったんです。
なんとかそこもパンク修理しようと格闘するも、穴が大きすぎたようで、うまくその箇所にパッチを貼れても、空気が隙間を作って漏れてくる状態。3~4回繰り返すも結局同じ結果になったので、泣く泣く諦めて、自転車屋さんに持っていくことにしました。

幸いにも、その日のうちに直してくれるとのことで、朝自転車預けて、バスで出勤です。ちょっと不便だけど、しょうがない。同じ失敗に気をつけろと学んだし、勉強勉強・・・

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
私の自転車がしばらく前から音を立てるようになっていて、おそらくチェーンが緩んでいるんだろうと思うのですが、走れるのでごまかしごまかし、夏休み突入したら自転車屋さんに持っていこうかなと考えていたのですが、走行距離を考えると少し不安で(5日間出勤すると1週間で175km、まだ2週間あるので350km!)、先週の金曜日に自転車屋さんに持ち込みました。

そこで言われたのが、土曜日中に直ってくれたら、と期待した私に反して、予約取ってください、と。
平日に自転車持って行って、たとえその日中に直るといっても、その日は自転車が使えない。困ったな、あと1週間ごまかすか?と店先で悩んでいたら、「代車ありますよ」とのこと。
電動じゃないときついと言ったら、電動の代車もあるとのこと。喜んでお借りしてきました。

そんなんで、金曜日から今日まで(日月はお店が休業)代車です。
とはいえ、週末は全く電動自転車は使わないので、家に帰るためのほんの少しと、昨日会社との往復に使ったのが初めて。

しかし、自分が保有したことのある2台とあまりに勝手が違うので、昨日は文字通り汗をだらだら流しながら格闘。

手始めは、会社に到着した時にまだ50%弱残っていたバッテリーが、退社時にスイッチ入れたら6%しか残っていなかったこと。そんなの誰が予想するかい!
会社から出てすぐに空っぽになってしまったので、9割方アシストなしで帰宅。

家に着いて、さあ充電しよう、と思ったら、差込口が全然わからない。
見つけるまでに10分以上探し回り、見つかったと思ったらわけのわからないことになり、更に汗が出る始末。
そして、充電器のランプが点灯しないのと、なぜかバッテリーが左右一つずつ、計2つついているので、両方充電しないといけない?
わけがわかりません。

夜中に目が覚めたときに、はっと思って自転車のところまで行って、充電状態を確認したら、充電できていない。だめもとで、もう一つのバッテリーに充電器をつなげるも、やはり充電器のランプが点灯しないので、こりゃもう腹括ってアシストなしか、ただでさえあんまり絶好調でもないのにな、とがっかり。

相変わらず眠りは浅いので目が覚めたりまた眠りに落ちたりを繰り返し、あんまり明るくない気持ちで朝を迎えました。しょうがない、今日は時間を多く見積もるしかないな、と。

充電器はやっぱり点灯していないのを確認し、だめもとでスイッチを入れてみたら、お!充電できているではないか!夜中に念のために行ったかいがあった!!

スピードは私の自転車ほど出ませんが、アシストあるのとないのじゃ大違い。今日は風がほぼ全くないのも助かりました。ふう。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
朝、突然いつもの道が閉鎖してました。
何の予告もなく、フェンスが立ち、アスファルトが掘り返されていましたとさ。

予告とか、いつまで閉鎖とか、書いて欲しいものです。

というより、今まで通ってた道が、ちょっと一時しのぎっぽかったのも確か。
閉鎖が解除されたあとはどうなるのか、楽しみではあります。

閉鎖のために取った別ルートが、こちらも結構長いこと閉鎖されているヌーディストビーチ沿い。
新聞に、このビーチがもうすぐ開放されるとありましたが、そうなると、見たくなくてもヌーディストビーチ沿いを通らなくてはなりません。
以前は生垣があったのに、今は取っ払われて完全に丸見えになっています。

うーん、興味ないし、見たくないかな・・・

高速道路からも完全に丸見えです。余計な渋滞を引き起こしたりしなきゃいいですが。(チラ見渋滞とか?)

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×