カテゴリ

カテゴリ:地元の話(Almere)

カテゴリ:
今やオランダ中に、少なくともAlmere市中あちこちにある寿司などの食べ放題レストラン、の一つに行ってきました。
そのレストラン、私がオランダに来た頃にも謎の「中国・日本・オランダ」料理レストランとして存在していましたが、最近は食べ放題がメインらしい。

面白いのは、メニューにラザニアとかピザが混ざっているところ。
「イタリア系」は頼みやしませんでしたが、同行のオランダ人友人はフライドポテト食べてました。

日本より寿司のレベルがどうか、という話になりがちですが、私は十分満足だし、こっちで食べるお寿司って、日本ではなかなか見かけない創作系巻物が豊富。
魚のネタなら絶対に負けるけど、種類の豊富さではいい勝負かも。

デザートも食べ放題だったんで、3種類いただいてきました。
デザートは別料金だったり、1つまで、というところが結構多いので、ここは太っ腹かも。また行きたいかな。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

霧の廃墟

カテゴリ:
DSC01286 (400x300)
まさに、「魔女の国」のイメージにぴったり。
市内の、何年も廃墟になっていた、完成することのなかったお城が、ついに正式に買い取られ、この週末に一般公開されました。 

2000年に着工が始まり、その2年後に資金不足でそのまま放置となったお城。
その数年後に、買い手がついたとニュースになったものの結局最近まで動きはなかったのです。

「Witchworld」というテーマパークの建設が予定されています。
DSC01287 (400x300)
いつも堀の向こう側からしか見られなかったので、間近で見るとまた違う。
中も見学させてもらったのですが、本当に外枠のみで、がらんどう。何も完成されないまま、コンクリートの打ちっぱなしでした。

子どもたちは、中があまりにも殺風景で、奥までも入れなかったのでがっかりしていました。 

でも朝から気持ちの良い外出となりました。

午後、Lくんが家に帰る時はそっけなかった長男。
それなのに、しばらくしてから「わーん、Lがいない」と涙ぐんでいました。後から湧き出てくる、楽しかった週末。いつまでも仲良しでいられますように。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリ:
友達数人とと市内のピザがメインのレストランへ行ってきました。
どこに行こうかとなった時に、 新しくできたここはどう?と行ってみることにしたのですが、期待以上によかった。(余談ですが、市内のレストランの入れ替わりわりと早いです

写真も何もありませんが、美味しく楽しい午後のひと時でした。

他の市にも支店があるようです。
Woodstone

うちの息子たちは冷凍で売っているとあるブランドのピザが大好きで、何年か前にイタリアに休暇に行ったとき、現地のピザ屋さんに入ったら、長男があまり食が進まなかったことが記憶に強く、家で食べるほうが安上がりじゃないの~、と常々思っているのですが、ピザ大好きで年中ピザを食べたいという子たちなので、私が食べに行った話をしたら食いついてきました。
一度、家族でも行ってみますかね。

私自身は、息子たちのピザ好きに反発してか、あんまりピザ自体に興味はないのですが、今日のは店内にしつらえられた大きなピザオーブンから出てきた薄い生地のが美味しかったなぁ。 

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
先日から、来年の3月までという予定で近所の自転車道が一部閉鎖されています。
それ自体は知っていたのですが、迂回路が示されているので、それにしたがって行けば、ちゃんと行きたいところにたどりつけるだろう、と思ってたのですよ、当然ながら。 

昨日自転車のチェーン交換とブレーキ調整をお願いしていたのを受け取りに行って、その足で美容師さんのところへ行くつもりでした。
家からだと自転車で10分くらいで美容師さんのところには着けるのですが、出発地点も違うし、ぎりぎりかな、と思いつつも、とりあえず迂回路の指示に従って進んでいったわけです。

おーなるほど、こっちから回ってあそこへ出るのか、と思いながら走って行ったところ、なんと、迂回路の出口が閉鎖中!

え?え?え?

とっさによくわからなくて、別の道から行くか、と思って引き返してみたものの、こっちじゃないな、と思って再びもしかして見間違いか見落としかもと思って、また同じ迂回路をたどったのですが、見かけたのは、同じく行き止まりに困って戻ってきたらしい学生さん。

結局、15分くらい無駄にぐるぐる回った挙句、別のルートを辿ったところでどこかでまた行き止まりなんじゃないかと恐れ、今日は家の車が使えたので、もう自宅へ引き戻し、車に乗って行きました。
車では5分で到着。

しかし、なんだだまされた!
通れない道に誘導しないでください!

我が家周辺および上り方面の高速道路周辺は長期計画で工事が続いております。まだ数年かかる見込みなので、いろいろと注意しないとな。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリ:
久しぶりにバスで出かけました。
帰りに、いろいろと買い物があったので市の中心部で下車して用事をすませてから、家の近くに戻るバスを待っていたのですが、あれ、なくなったはずの路線が復活してる。

私の家のあるエリアのバス路線は環状線になっているのですが、元々は2方向にバスが走っていたのが、利用者が少ないとかで1方向のみに変わりました。 

うちから出かける時はいいのですが、戻ってくるときに、最寄りのバス停が環状線の分岐点のすぐ近くなので、どうしても最寄りのバス停まで座って戻りたければ、ぐるりと回って20分ほど余計に乗車しなければならない、という状況でした。
私はそんなことはやってられないので、バスに乗ることがあった時は、仕方がないので一つ手前の分岐のバス停で降りて家まで歩いていました。

運転手さんに聞くと、最近復活したばかりらしく、調べてみたら、利用者が苦情を提出したのを受けて、復活させたとのこと。私のように歩くのが平気なものはいいにしても、体の不自由な人は、仕方なく20分長く乗車して、その分運賃も余計に払わなくてはいけなかったものと予想できます。たしかにひどい話だ。

ありがたき復活話、継続すると決まったわけではなくて、当面の運行のようですが、続いてくれますように。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリ:
最近ますます地元が好きになりました。
自分の好きなお店で定期的に行くところがスーパーマーケット以外にもできてきて、そこでちょっとおしゃべりしたりするのが楽しい。

肩を抜いて生きて行こうと思ったら、世界が開けてきた、そんな感じです。

初めて行くまでは、なかなか入りづらかった、チーズ屋さん。
ここには特別おいしいチーズがあって、ほぼ毎週通うようになりました。

世界のいろいろな素敵なちょっとしたものが集まるWereldwinkel
ひねりのあるプレゼントが欲しい時にはここへ行きます。
昨日偶然見た、大好きなチョコレートTony's Chocolonelyに限定味が出ていると言うので、指定販売店でもあるこの店に矢も盾も止まらず行ってきました。
このチョコレート、スーパーでも売っていて、もともとは売り出しになっているのを買って、ホームページをチェックしたんですが、限定味!が気になりすぎてしまい・・・

このお店で買うと、割引はありません。
でも、このお店の運営はボランティアで成り立っています。私が割引なし、むしろ価格上乗せ気味のものを買うなんて、以前は考えられませんでした。
でも、その値段に含まれるものを考えたら、気になりません。
ただでさえ、カカオ農家を助けようという、フェアトレードのチョコレートでお値段は高め。その意味を考えるということです。

しばらく行っていなかった、自然食品&薬品のお店にも寄ってきました。
ここのオーナーの笑顔が好きです。
有機栽培のナッツを買ったのですが、ナッツなんてスーパーだって売ってます。でもここでのちょっとしたおしゃべりが楽しみで。塩味のついてないナッツがいいよね、と。

そして自転車屋さん。
この街は小さいのに3件もある自転車。そのうちのひとつが私がいつも行くところ。
そのコンセプトに賛同しているのと、指導者である、いつも対応してくれる人がとっても優しくてほっとします。
私の通勤に欠かせない、電動自転車のメンテナンスに持って行きました。丁寧に見てくれて、あれこれ説明をしてくれました。

昔は買い物なんてさっさと済ませたくて、会話も面倒くさいからしないで済むところで、ってそう考えていましたが、年を重ねたのと、自分の考えが変わってきたのと、落ち着いてきたのと、やっぱりこの街が好きだと思えてきたのと、私もずいぶん変わりました。

小さな街の小さなお店にある付加価値を求めて、その方が楽しい。


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

収穫祭

カテゴリ:
昨日バタバタとしか畑に行けなかったので、畑に行きたいなと思いつつ、午前中は気づいたら掃除しているうちに終わってしまった・・・毎度こんな感じです。

午後から行こうかどうしようか、近くの大きな公園内の農場で収穫祭があるってのも聞いているし、力が余って暴れ始めている子どもたちを遊ばせるには、畑よりはやっぱり公園がいいだろうなぁ、と考えていたところに、ちょうど息子たちの友達、7歳&4歳のお母さんから連絡が。
しばらく前に、今度お互いの休みが合う日曜日に遊ぼう(私と彼女の平日休みは全く合わない)、と話をしていて、収穫祭行ってみない?とメールを送っていたものの、返事がなかったので忙しいのかなとも思っていたので、連絡が来たのはうれしく、ほんの少しだけ外出に迷っていた私には渡りに船。息子たちは間違いなく喜ぶし、行こう行こうと盛り上がって、一緒に出かけてきました。

長男たちは私と自転車で、次男たちは車でそれぞれ目的地へ。

収穫祭はとっても盛り上がっていてなかなかのにぎわいでした。
遠くからも炭の香りが漂っていて、なんだなんだと思ったら、棒に刺してパンを焼くというのがあったので、全員やってみることに。
DSC05035
4歳児たちには、長い棒をしっかり持って炭の上にかざすというのが結構難しい上に、すごく時間がかかったので、最終的には母たちが焼き上げました。

DSC05036
長男は、こっちのほうが早いし、と薄くのばしてドラム缶オーブンで焼くオプションを選択。他の3人が焼けるのを待っているのを横目に、わしわし食べていました。

まだまだ食べ足りなかったらしく、ピザ作りコーナーもあったので、こちらにも参加。
DSC05043
あっという間にできて、美味しかったようです。

私の手持ちのお金がものすごく少なくて、出かける寸前に下ろそうと思ったら、残高が最低引き出し可能額より低いと出てショック。なんとか少ない中でやりくり(友達のお母さんもちょっと多めに出してくれた、感謝)できたものの、家に帰って口座情報をチェックしたら、かなり危ない綱渡り状態だったのでした。昨日買い物できたのが本当に幸運だった、という残高。一時的に私が立て替えていたものが、たまたま一昨日返金されていたので買い物の時に間に合いましたが、そうでなければ間に合わない金額しか入っていませんでした。危険危険!
余ると貯蓄口座に回したくなる私、でも普通口座にも十分な額を残しておかないとダメだ、と反省しきり。そうだー、某スーパーセールであれこれ買い込んでいたものの請求が来ていたんだ・・・クレジットカード要注意なり。

そんなこんなで、とっても充実した楽しい午後を過ごしました。
昨日までの暑さと打って変わって、ずいぶん秋めいた涼しい午後でした。



読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
どうでもいい地元のネタ、しかも閉鎖されてから1年ほど経ってる話なんですが・・・
いつも通っている通勤路のところに一つありまして、高速道路沿いで、自分で運転しているとさすがに見えませんが、バスに座って移動している時にちらっと見えたりしました。

私自身はもちろん、行ったことありません!

高速道路の幅を拡張するために、市内のアムステルダム寄りのあたりは木を切り倒したり、砂や土を盛ったりして準備がずっと続けられています。

ビーチの閉鎖はその一環で、私はビーチ沿いのところを走っていたので、そこも閉鎖されたのですぐに影響(!)がありました。閉鎖は昨年から、2017年までとえらく長い予定です。

そういえば閉鎖されているけれど、閉鎖されているというだけで、今までここに来ていた人たちは納得するのだろうか。

と思ってちょっと調べてみたら、いろいろ情報があるもんですね。

オランダ国内ヌーディストビーチ情報サイト

さすが男女混合全裸サウナの国(また!)。こんな小さな国でも全国各地にあるようです。

地元のは、市が代替え案を提供しているだとか、隣のビーチの一部を特別区域にしているだとか、そんな話でした。正直、全く興味のない分野でしたが、必要()としている人たちがいる以上、確保すべき!と、ちゃんと警察や自治体と協議の上決められているなど、なるほどと思いました。決められた区域以外で全裸でくつろぐのは、御法度のようで、罰金があるらしいです。

オランダでは、新年の寒中水泳が恒例行事ですが、それの全裸バージョンがあるそうです。

今日は、どうでもいい話でした。
ところで仕事はちょっと落ち着き、水曜日は休むことにしています。明日も頑張ります。


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

畑と蜂とかき氷

カテゴリ:
タイトルのまんまの一日でした。

朝は4人で畑に繰り出しました。先週の水曜に行って以来なので、収穫できるものあるだろうな、と思って行ったら、いろんなものが大きくなってました。
写真はありませんが、ズッキーニ、15センチくらいだったのが2倍の長さと太さになっていました。既にいくつも実がついているので、これからずんずん育ちそうです。
そして豆類。
DSC04746
スナップエンドウに、種がどこかに混ざっていたらしいさやえんどう、そらまめに、長いのはいんげんのような味がするsnijbonen(すないぼーねん)です。軽く茹でてそのままいただきました。

いつもカメラを持って行くのを忘れているので、明日あたりは畑の作物をご紹介したいなと思っています。忘れなければ・・・いろんなものが育っています。

午後遅くなってから、今度は再び養蜂場の見学に行ってきました。
行ったばかりなのに行きたかったのは、夫が興味津々だったのと、子どもたちのはちみつ飴コールにて。遅く行ったので、はちみつ飴は3袋しか残っていなくて、買い占める形になってしまいました。はちみつも2瓶残っていたのを両方買ってきました。
DSC04744
緑の点がついているのが女王蜂なり

DSC04745
だって美味しいんだもん、と5瓶も買う、はちみつ好き一家
このはちみつ、ホントに味が全然違います

また蜂に関しては情報を得てきました。
この間も確か話には出ていたのだけれど、質問しそびれたのです。うちに「蜂のホテル」があるのですが、そのホテルに来るような蜂は、単独行動していて、いわゆるミツバチとはちょっと異なるのだそうです。単性生殖で、卵を4−5個産みますが、それを蜂のホテルに産みつけて行ったらしいと。単性生殖にも、完全な単独行動だということも、初めて知りました。

夕食の後、そういえばまだ出していなかったかき氷器を登場させました!子どもたちの興奮ぶりったら。自分で作ってシロップかけて、大喜びでした。
DSC04747
休みモードで掃除もサボっているので、家じゅうホコリっぽかったりべたついたりしています。掃除しなくちゃ!休みもあと1週間となりましたが、この1週間は出かけるより、家の周辺の仕事があれこれありそうです。


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

いろんな蜂の日

カテゴリ:
DSC04595
真剣に話を聞いています
今年も蜂のお話会に行ってきました。
にじいろ会の今月の集まりはピクニックと蜂のお話会、の予定だったのですが、お天気が全くピクニック向きでなかったので、蜂のお話会だけ。

去年よりも自然に触れている時間が長かったりするせいもあり、私はどうしても蜂のことをもっと知りたくて、今年も行こうよ!と提案したのでした。子どもたちも成長するに連れて理解も深まってくるので興味を持ってくれたと思います。

今年で3回目です。
蜂のこと、養蜂家の仕事についてなど、話がかなり深く、情報量が多いので、質問したいことはたくさん出てきたのですが、話が一通り終わって「質問ありますか」と聞かれた時には、えっと何質問するんだったっけ?とすぐ出てこなかった私でありました。
しばらく頭の中で質問を整理してから、あれこれ質問してきました。

新たに学んだことは
  • 蜂の活動範囲は3kmにも及ぶが、巣の目の前に十分な花があれば、遠くへ行くことはない
  • スズメバチは肉食で、花には興味を持たない
  • スズメバチは食糧にする虫が減って来る8月以降、人間の飲み物や食べ物に寄って来る、注意!
  • ミツバチ以外の蜂は、越冬できない
  • 養蜂家の巣箱の女王蜂は2年に一度、産卵能力を落とさないために交替させる
まだまだこれ以外にも話を聞きましたが、先にも書いたようにとにかく話の内容が多いので、覚えてられないことも多いのです・・・

でも今回はいろいろ質問して、質問すればするほど丁寧に、しかもうれしそうに答えてくださったので、私も質問できてよかったです。

地元産の安全でおいしいはちみつを3瓶買い、子どもたちにははちみつ飴を。話は興味深かったし、はちみつ飴があっという間に無くなって、もっと買ってくればよかった!と思っているので、日曜日に開催されるという「全国養蜂家公開日」に再び行ってみようと思っております。夫も興味があるようだし。

次男が学んだことを得意げに夫に話していました。「パパ、蜂は3種類いるんだよ。ミツバチ(honingbij)と、スズメバチ(wesp)と、マルハナバチ(hommel)!」

オランダにいるのは400種ともいいますが、3種に大別されています。そのうちの肉食危険なスズメバチがうちの畑の地面に巣くっていたので、夫が今朝、駆除の専門の人を呼んで駆除してもらいました。私は、こちらが攻撃しなければ向こうもかかってこない、と自分は近くまで行っても何もなかったので放置しておいてもいいと思っていたのですが、子どもに何かあってからでは遅いとの判断からでした。養蜂家さんも、自分でもできるけど、専門家に頼んだのはお金がかかるけど無難だったかもね、とおっしゃってました。85ユーロもしたそうです・・・畑の一年間の賃料がそんなもんなのに、とんだ迷惑でございました。もう来年は戻ってきませんように。


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×