カテゴリ

カテゴリ:俺が育児書?

カテゴリ:
うちの次男けんたん、とてもたくましく育ってます。
誰が見ても、え、まだ1歳2か月なの?というたくましさです。
10か月から歩いているので、足取りもしっかりしているし、昨日など、小さい滑り台に下から登り始めて、上まで到達してました。遊び方間違ってるけどさー。
滑るところに普通に立って登ろうとしたときはさすがに止めましたよ。

動くし、その分やっぱり食べるのです。
お腹はいつもはじけそう。健康でよろしい。

夫と毎日のようにもめているのが
「けんたんには時間どおりに夕ご飯を食べさせろ」
ということ。

時間どおり、私は6時を目安にしているわけですが、6時を回ることも少なくはなく、けんたんに足下にまとわりつかれ、泣かれることもしょっちゅう。
それを見ているせいもあるのでしょうが、夫がそれについて嫌みをいいます(本人そのつもりがないのかもしれないけれど)。

食事開始時間が6時半だったりして、けんたんが食事をしながらあくびをしたりすると
「ほら時計を見ろ、もう6時半じゃないか」
と言う。

一度は「仕事に行ってない日なのに時間どおりに食事ができてないとはどうなってるんだ」とキレられました。

私の本心、できれば食事時間をもうすこし後倒しにしたい。少しけんたんが成長して落ち着いてきたのでそれができそうな気もしてきたのに。

残念ながら夫は全くそれについては考えていないよう。

今日は、いろいろ用事があって、けんたんを連れて家に戻ったのが5時35分。それから食事を作れば6時には間に合うはずだったのに、夫が既に目玉焼きを作っている。
ありがとうと思うどころか、私はまた態度での「仕事に行ってないのに食事を時間どおりに作れないダメ母」攻撃にイラっと来てしまった。

「食事時間はけんたんがこの世に生を受けてから5時45分って決まってるだろ」
と返されたので腹が立ちまくり。

子どもに夕ご飯を作って与えてくれることには感謝すべきですが、無言の「ダメ母」攻撃でもあるので、感謝の言葉は口から出ませんでした。

ボヤキです。
私はそれでも夕ご飯の時間は6時半と7時の間にしたい。

(おまけ:友達がこの歌の話をしてくれた時、まさにうちの坊や!って大笑い)

カテゴリ:
たかだか1歳ちょっとの子どもに対して
「ぐずるな!静かにしろ!」
って言うのはどうなんでしょうか。

朝起きた時とか、日中眠い時とか、ぐずぐずしているかーたんを怒鳴りつける父さん。
静かになりはするけれど、それが正しいのか。

何か気に入らないことがあったりわがままを言ったりしているときならいざ知らず…

いつまでも寝てる父さんを起こしに行ったら、かーたん暗いのが嫌なのかぐずぐずし始めて、それを父さんが怒鳴ったわけです。
私は、もう10時半回ってるのに偉そうに寝てるどっかのオヤジを蹴飛ばして怒鳴りつけてやりたかったです。

今日は一日中腹の立つ男で、結局11時過ぎまで寝てて、かーたんを1時間くらいは相手してもらったけど、後は家のことも何もせず出かけ、日付が変わるまで帰ってこない予定。

夕ご飯を家で食べるかどうか連絡してほしいといっていたのにないので、ご飯を作っていたのですが、帰ってこない。
電話したら、
「電話したけどいなかっただろ」
私はかーたんと買い物に行くと言ってあったし、携帯も持って出た。なんで携帯にもかけなければ、留守電も残さないんだ、と文句を言い続ける私。
「電話したけどいなかった、うちでは食べない」
の一点張り。
アンタが電話したかどうか、どこにも記録が残ってないのに、どうやってわかるんだ!
買い物から帰ってきたときに家にいなかったんだから、帰ってこないだろうって想像つくだろ?と。
つかないよ!

謝りもしないで私が悪いように言い続けるのが腹が立った。
留守電にメッセージ入れておけば済んだ話なのに。
何でそんなに偉そうに言うんだろう?

今までも、何度、こいつの食事なんか作ってやるもんか、と思ったけど、全く腹が立つ。

夜泣きはいつまで?

カテゴリ:
972dcb48.jpg
かーたんの夜泣きはまだ続いています。
落ち着くかと思いきや病気してて復活したり、なんだかんだと2回くらい起きてます。
夜中の授乳を止めようと心に決めたりしてはくじけたりしている私。
病気の間、夜の食欲がなくて、夜中にお腹すいてたらかわいそうだし、と思いあげてしまい、またずるずる。

まあ、いいんです、でも。私がかわいいかーたんに付き合う分には。

うちの問題児は、父さんです。
また、離乳食事件以来久しぶりにキレてくれました。
添い寝が気に入らない。

最近、寝たと思ってもベッドに戻すと泣いてしまって、立ち上がって柵につかまっているので、何度もまた抱き上げないといけない始末。
そんなこと、私も付き合ってられません。
抱っこして寝たり、あったかくしてゆすってあげたりすれば落ち着いてまた寝てくれるんです。
私もまた眠れます。

平和じゃないですか。

誰かさん以外は…

「もう半年も続いてるぞ!かーたんは自分のベッドで寝なくちゃいけないんだ!」
(半年は嘘です。4ヶ月くらいでしょうか)

と、私の上で寝ているかーたんを引っぺがして、かーたんの部屋に連れて行きました。
かーたん、起きませんでした。

だから、それがいつもそうかってわけじゃないのに、自分では
「ほーら、ちゃんと自分ひとりで寝てるじゃないか」
と思ったらしいんですね。

久しぶりに夕べは9時前に寝てから6時近くまでかーたん起きなかったんです。
今日は私が仕事休みの日、6時前に起きたかーたんをどうにかしてもう一度眠りに引き込みたい。私眠いし。
で、またベッドに入れては泣くようだったので、添い寝してました。

夕べは遊んで夜中の2時だか3時だかに帰ってきた自分勝手な父さんは、朝起きてかーたんをベッドに発見してキレました。

今夜から、別の部屋で寝ると言いました。
今は落ち着いてるので私もこんな風に落ち着いて書いてますが、最初は腹立って泣きました。

言い分がひどい。

「おまえは自分の生活のためにかーたんと添い寝を続ければいい」

は?意味がわからないんですけど。

「俺は俺の生活のために自分ひとりで寝る(睡眠時間を確保する)」

夜泣きしてる間毎晩何度も起きてあやしてるのは誰ですか?
あんたじゃなくて、私だろ。

落ち着いてから思うに、最初から別に寝てくれればよかったのに、なんで文句言いながらかーたんの泣き声が聞こえるところに寝続けたんですか、アンタ。

さっそく、Taakieのマットレスを下の階に下ろして差し上げましたよ。

私は自分とかーたんの安眠のために、添い寝はさせてもらいます。
ああ、バカ野郎。

カテゴリ:
かーたん日中はいっそう活発になり、私のことを追いかけてはげらげら笑っております。背後からやってきてつかまって立ち上がったりして、自分からどんどん寄ってきてくれるようになったのはうれしい限りです。
ハイハイまではずっと受身しかできない赤ちゃんだったので。

最近夜泣きをします。
抱っこしてると寝てしまうことも多いので、自分の睡眠確保のためもあり、自分の寝ているベッドにつれてきて一緒に寝ることが増えたのですが、それでもまた泣き出したりします。
寒いしめんどくさいんで母さん立ってあやしたりしません。

父さんは、熟睡してれば全然起きないのに、眠りが浅い時はちょっとかーたんがうわぁ、と言えばうなり、たくさん文句を言います。

昨日の夜、例によってかーたんは泣いてて、Taakieも目が覚めた様子。
で、文句つけられたのが
「食べさせているものが悪い。消化不良で腹痛を起こしている。」
と言うのです。

下痢も便秘もしていないし、戻してもいないので、消化不良なのかどうかわかりません。
で、言ったのが

「これから離乳食は俺が作る」

はああ?
自分の食事もまともに作らない人にそんなこと任せたくない。
しかも、かーたんの食事の時間には帰宅間に合わないじゃないの。

半覚醒状態でいらいらしてたんでしょうけど、またまた私はあきれてしまいました。

夜泣きは一過性のものと割り切って今の睡眠不足気味なのもなんとかやり過ごしている私ですが、食事が原因だったりするんでしょうか?

Taakieはでも結局翌朝
「食べさせたものを確認したいので少し取っておくように」
と言っただけで、作るとはもう言いませんでした。

夜中の授乳騒ぎの時と同じストレス状態にあるうちの旦那。適当な発言はしないでほしいものです。

カテゴリ:
2-3週間だったか、かーたんがしばらく夜中や明け方に時々起きてしまうということが続いていました。
ずっと朝までぐっすりの子だったので、急に始まったそれに私は付き合わなくてはならなくて寝不足気味。
でも、おっぱいあげればそれでまた満足して寝てくれるので、そうしていました。

だけど、それをTaakieのお母さんに話したら、
「夜中におっぱいあげるのはダメ!それに慣れてしまうとずっと起きるようになってしまうから。」
と。
保健婦さんも、夜中の授乳は不要だからあげないようにって。

その代わり、おしゃぶりをあげたり、あやしたりするように、って。
でもねぇ、おしゃぶりあげても口から外れてしまうとまたむにゃむにゃ言ってるし、寒いし眠いし私はずっとつきあっているのがしんどい。
おっぱいは手っ取り早いじゃありませんか。

何回か、おしゃぶりで寝てくれたことはあったけど、私もベッドとかーたんの部屋の往復。

しばらく私は寝不足でした。Taakieも時々目を覚ましていたらしい。

そして先週の金曜日の話。
かーたんが夜中に起きたのでとりあえず一旦はおしゃぶりで寝かしつけました。
おしゃぶりを口に入れ、抱っこしてるとむにゃむにゃ眠そうにしています、っていうか、目はしっかりと閉じているのに口はもごもごおしゃべりしているのがいつもの夜中起きるパターン。

その前の日に、夜かーたんが起きてもほっておく、とTaakieと話していたので、私がかーたんのところに行ったのに気づいて、非常にこのことが気に食わなかったらしいTaakie。
そんなこといったって、私はかーたんがむにゃむにゃ言ってたら眠れないわけです。(Taakieもね)

それから1時間後、今度はかーたんは泣いていました。
おしゃぶりじゃ、我慢してくれません。
時間は朝4時半。
仕方ないので、30分泣き声を聞きながら私はベッドの上でまんじりともせずじっとしていました。
5時過ぎに朝一のおっぱいをあげることもあるので、もういいかな、と思って5時におっぱいをあげていると、激怒したTaakieが飛び込んできました。

「夜は授乳するなって言ったろ!うちの母さんが何百回も言ったじゃないか!」

かーたんもびっくりするし、私はただあっけにとられるだけ。
5時に授乳することは今までもあったのだけど、5時はオランダ人一般には、「夜」らしいのです。
私が何を言っても聞かず、一人怒りまくったTaakieは、

「今日は保育園に自分で連れてけ!」

と言って、5時半ごろ出て行ってしまいました。

その後、私はただただあきれながら、かーたんともう一眠りしました。

午前中もなんだかむしゃくしゃしていたので、Taakieのお母さんに電話。
一緒に解決策を探りましょう、とのことだけど、Taakieに対するイライラは減らず。話は聞いてくれたけど、どちらの立場もわかる、とのことで、Taakieの行動に腹の立っていた私はちょっとすっきりしない。

そして、仕事が終わり、うちへ帰ると、Taakieの車がない。
そう、私が朝送る代わりに、帰りは迎えに行ってほしいと頼んでいたのです。
あれだけ朝早くでてったんだから、当然でしょう???

怒り心頭に達して、泣きながら保育園までかーたんを迎えに行きました。
保育園の先生の前では、この騒ぎのことを話しつつも、泣かないでこらえていたのですが、車に戻ったらもう涙が止まらず、家に帰ってTaakieの顔も見たくなかったので、Taakieの両親のところへ行きました。

しばらくお母さんと話をしていて落ち着きはしたのですが、やっぱり腹が立つ。かーたんが夜起きてしまうのは私の問題ではなくて、私たちが一緒に解決しなくちゃいけない問題でしょう?
Taakieから電話がかかってきたので、まず話をしてくるから、とお父さんが出て行きました。

2時間くらいたって、お父さんが戻ってきて
「大丈夫だよ、Taakieはわざとやったわけじゃないから」
とのことで、家に帰りました。

家に帰って話を聞くと、携帯電話を忘れて連絡は取れなかったし、仕事が忙しくて時間を忘れていた、だって。
朝の件は、やりすぎだと自分でも思っていると。

そんなわけで、この日は収拾がつき、お母さんとも話したのですが、夜私が寝る前におっぱいもしくはミルクをあげてみるということに。
これはうまく行きました。
かーたんはぐっすり。やっぱりお腹がすいていたんだ。

しかしまた、数日後、お腹がすいたんではなくて、うんちをしてしまって起きるということが続き、こればチかりはどうしようもないのでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×