カテゴリ

カテゴリ:自分のこと

カテゴリ:
また、放置してしまいました。
どうもコンピューターに向かう時間が自宅でなかなか持てていないことと(会社ではいやというほどコンピューターとの仕事ですが)、自身に起きている変化への対応がなかなか難しくて、自分の生活をどうにか軌道に乗せていくということが現在一番の優先事項だったりするのとで、2003年からなんともうすぐ15年?!もだらだら続けていたこのつぶやき日記への優先度が下がっています。

でも、15年もやってるんならこそ、ここで止めちゃったらもったいないか。

オランダと縁ができてから、17年になろうとしています。

私の人生、平坦なこともあったけど、波乱の多いこと。

ふと、朝、私の人生の目的ってなんだろうと思ったら、今の自分を考えて、ちょっとむなしくなってしまいました。
でも、大きな目標とか目的っていつも必要なものだろうか?とも。

今の私は再びまたもがいている最中です。
早く平穏な日々が戻ってくるように、それが一番の目的でしょうかね。
平和に平穏に生きていきたい、そんな目的でいいか。

波乱はしばらくうんざりです・・・

と、暗いんだか明るいんだか、よくわかんない状況ですが、日照時間は毎日延びているので、明るく生きましょう!

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
昨年の終わりは更新が滞っておりましたが、元気に過ごしております。

2018年も、思いついたように更新するか、再び以前のように更新できるか、まだわかりませんが、時々覗きに来て下さったらうれしいです。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

元日は、近所のショッピングモールの初売りに出かけました。
空くじなしの商品券が当たる福引で、次男が3等を当てて幸先のよいスタート。

お年玉でさっそく子どもたちはおもちゃを買ったり、ゲームセンターで遊んだり、なかなか楽しかったです。年末は外出続きだったのですが、交通費が結構かさみ、こうやって地元のゲームセンターで遊ぶ方が出費も意外と少ないじゃないか、だなんて思ったりしていたところでもありました。

昨年から、私も免税を利用して買い物をしています。そのショッピングモールでは免税手続きをしてもらえるのでありがたい。
なのですが、もうちょっとよく考えればよかったなぁ、と思ったり。というのも、普段は1セントでもお得に買い物をしようと意識しているのに、日本ではその意識が薄いということに気付いたわけです。
子どもたち、年末にも結構おもちゃを買っていたのですが、これも免税になったのに、家に戻ってから気づき、一万円近く買っていたから、結構な返金をいただけただろうに、まあいっか、と思ってしまった。
そして、今日も、なぜか免税手続きの後にまた買い物をする私。5000円以上まとめればいいわけですから、一番最後に手続きすりゃあよかったのに。

と、そんなこんなで、ポイントがたまるというのもうまく利用できておらず、免税も最大限には利用しておらず、自分らしくないなぁ、と思った元旦だったりしたのでした。

年明けは家族と過ごすことをメインに、予定もあまり入れていないので、また子どもたちとぶらりと遊びに行ったりしながら楽しく残りも過ごしたいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
すっかり放置してしまいました。
いつも読んでくださっていた皆様には、ご心配もおかけしたように思います。
直接の友人や家族(妹も読んでいるとは知らなかった)からは、更新ないけど元気か聞かれたりしていましたし、ここにご心配のコメントを下さった方もいらっしゃいました。
書きにくいような身辺の変化があったりして、書かないでいるうちに、書かないのが当たり前になってしまっていました。すみません。

まだここに書くことができないこともありますが、ぼちぼち、生きてます、っていうことのしるしに、また書くようにしたいと思います。
こんな私を「待っていて」くださった方々、ありがとうございます。

今週末、土曜日に日本に帰国します。
私自身は1年ぶりですが、子どもたちは3年ぶり。日本語が少し怪しくなりつつあるので、少しは鍛えられて来られますように。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
休暇に行ったばかりとはいえ、身体が休まる休みではなかったので、週があけてからなんとなーく疲れています。
そして、自分でもよくわかっているのですが、冬時間に戻り、暗さが増したのが、私には結構影響しているようです。出勤する時に暗いのって、結構しんどいです。

って、毎年やっているのにね。

あと、こちらも毎年というかいつものことですが、薄暗いこの国。
明るくなる要素が減ってくるのがこの季節。

自分にカウンセリングとか何か必要なのか、よくわからないのですけど、何かしたほうがいいんだろうか。

自分の中でも日々状態が変化するんで、難しいところでもあります。

やる気が出たり、一瞬で引っ込んだり、そんなのを繰り返して日々を過ごしています。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
今一つなお天気が続いているのと、もう一つぼんやりとした原因があるのとで、まあ表面的には元気にしておりますが、調子がいいっていう感じでもなし。

今日は楽しく日本語教室を終え、頑張っている子どもたちを見てうれしい気持ちになり、友達が子どもたち連れて遊びに来てくれて、しゃべったり食べたり楽しかったんです。

楽しく過ごしてます。これからも楽しみがあります。

私の心はカラッと晴れているわけでもなく、今の空模様みたいな感じ。
まあ、生活はぼちぼち安定しているし、心配事も大してないわけで、「絶好調だなんて時は、大してないよね」と先日会った友達に言われたので安心、そんな感じです。

オランダ人との会話で「調子はどう?」と聞かれて、普通の人だったら、「うん、調子いいよ」と答えるのが9割でしょうが、私は正直なんで「まあ、そこそこ」と答えるわけです。隠したってしょうがないし、ぼんやりとした原因については、自分でもどうしたらいいかよくわかっていないので、あんまり触れないようにしたりもしています。四六時中そのことに対して考える必要もないし、ただ時々ふっと考えて自分でよくわからなくなるだけ。

無理せずぼちぼちやっていきます。それでいい。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

子なし&予定なし&縛りなしの週末

カテゴリ:
予定を入れるには疲れていて、子どもたちもいないし、天気もいまいちだし、っと、やることをいくつかメモして、あとはもうのんびりの週末でした。

子どもたちがいない、ということにはもうすっかり慣れて(悲しいことなのか?)、何もしなくていい週末を楽しみました。何もしなくていい=外に出なくていい、なのですが、ゴミを捨てに出かけ、ついでに不法投棄っぽいゴミを片付けて(誰もやらないから・・・)ちょっとだけ外の空気を吸いましたわ。

やらないといけないことはちゃんとやったし、終わる時はもう終わっちゃうのか、と思ったものの、十分休めた週末でした。

旅行記はたぶん書かないと思いますが、マルタで滞在した第二の島ゴゾでの美しい飛び込み台の写真を一つ。
21083505_10155500278646827_4062811911303225654_o


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


カテゴリ:
だめだー、もう、旅に行きたい!!
しばらく、イギリス・ニューキャッスル弾丸船の旅、を考えてましたが、滞在時間が超短い。6時間くらいしかない。3日間といってもほとんど船の上。

マルタ行きまであと2週間を切ったものの、まだちょっと先。
仕事も毎日頑張ってますが、そろそろ息切れ中。

次に行きたいところは、もう頭の中で、「バルト三国」と思ってました。
エストニア、ラトビア、リトアニアです。
ふと調べたら、10月の秋休み中でチケットが一人150ユーロ台。急ぎの旅になるかもしれないけど、5日間あればなんとかならないかな。

ってわけで、考え出したら止まらない。うずうずしています。

同じ誕生日生まれの友達も旅行好き。「きっと星回りが同じ私たちだから」そうに違いない。

とりあえず、あと3日、仕事頑張ります。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
こちらのシングルマザーのフォーラムに参加しているんですが、いろいろな話が飛び交う中で時々見かけるのが、「離婚を気に友達がいなくなってしまった」という話。

なんでなんでなんで???

単純に、疑問符が頭にたくさん浮かんできた私。

離婚を機に連絡が取りづらくなった人、私にとっては「元義理の家族」くらいですが、連絡が取りづらくなった友達なんて一人もいません。
元々、元夫と共通の友人というものがいなかったせいでしょうか。

人生の辛い時に、離れて行ってしまう人って、残念だけど、本当のつながりじゃなかったんだろうか・・・
「夫婦の友人」っていう立場って、そんなに弱いものなの?

私だってこれだけ生きていれば、折々で新たに出会う人たちがいて、気がつけば離れている人たちがいて、でもそれは少し残念だけれどそういうものだと思います。

でも、辛い時に辛いだろうとわかりながら離れてしまう人って、なんなのかなぁ、と残念にしか思えません。

自分は周りの人にとっても恵まれていると思っています。本当にありがたいことです。
人生の中で一番大事なものってやっぱり家族も含めて人とのつながりだと思うので、宝物です。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村






カテゴリ:
良く働いた、頑張った!

睡眠はとぎれとぎれですが、一時の睡眠不足気味なのからは少し脱却しつつあり、体調もよく、元気に週末楽しんでます。

土曜は同僚の赤ちゃん訪問から友人宅へ流れてしゃべりたおし、日曜はアムステルダムを友達とぶらついて、そのあとは別の友人訪問、と予定いっぱい詰まってます。

家のこともそれなりにやれているし(一人+週5日日中家にいない、となると、家事が子どもたちがいるときに比べてうんと少ない)再び訪れるフルタイムの週に向けて、充電中です。

休暇の中身もそろそろ考えていかないとなぁ。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
イギリスに行きたいなぁ、とぼんやり考えるのは時々あることでして。

長男と2度行った弾丸バス旅行も、友達との弾丸ロンドン旅行も、5年前のマンチェスター旅行も、もっとさかのぼった次男妊娠中のロンドン&オックスフォード旅行も、オランダ到着以前の2度のイギリス旅行も、みんな楽しかった。結構行ってるな。

つい先日、台湾に住んでいる友達が仕事でロンドンに来ていて、行けるものなら会いに行きたかったけれど、平日で難しく。
でも、ロンドンは近いのだ。

長男と旅行した時、次男はまだ小さかったので連れて行くという選択肢がなかったのですが、話を覚えていて、「お母さん、えーとEngelandって日本語では何?あぁ、イギリス、ぼくも船でイギリスに行きたい!」と数回最近話してきており、Ijmuidenというオランダ北西部の港から出ている、イングランド北部のNew Castle upon Tyneまでの弾丸フェリーツアーが以前から気になっていたこともあり、チェックしていました。
自分が会員になっているカードの特典での割引が最近入ってきたところで、あれこれ見ていたら、止まらず。妄想と予定確認と、値段確認と、あれこれ止まらなくなってしまい、頭が暴走を始めました。

まだまだヨーロッパ内で行ってみたい国はたくさんあれど、イギリスにはちょっと特別な思いもあったりして。イギリスに行ってなかったら、ニュージーランドも、オランダも、おそらく行ってなかったと思います。

まだ夏の旅行すら3週間も先という状況で次の旅行を検討している暴走気味の人ですが、これこそ最高の気分転換なのでもあります。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×