カテゴリ

カテゴリ:自分のこと

カテゴリ:
自分自身が子どもの頃はどう思っていたのか、あまり記憶もないのですが、オランダに来てからもクリスマスツリーにあまり思い入れもなく、いろんな複雑な思い出やらなんやらあって、まだ楽しく思えません。
飾り付けは男性陣でやってくれたので私はノータッチ。しまい方が悪くて絡み合ったランプを解くだけでもうんざりでした。

楽しく思えるんじゃないかとどこかで期待してもいたのですが、難しかった。

今年は会社が一時移転しているので、ツリーはないとのこと。会社でツリーを出すのもそんなに楽しくないので、それはありがたい。

ツリーのせいとは言いたくないけど、週末は半分不機嫌なまま終わっちゃいました。ぐったり。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
少し前からなんとなくぼんやり腰の右側だけが痛い。それが少し上の方に行ったり下の方に行ったり、脚がしびれたり不快です。

坐骨神経痛ってやつかもしれません。

なんかもう忙しくて疲れてもいるし、集中力もいまいちで、ミスして他に迷惑かけたり、ダメダメです。

週休2.5日になってから、1日はあっという間に終わってしまう割に休みが遠く、疲れも溜まっている気がします。

年末の帰国まであと1ヶ月切りました。実感なし。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
私は脳内妄想野郎なので、そこんとこご承知おきの上で。

来年4月終わり~5月初めのいわゆるオランダの5月休みに子どもたち連れて日本に帰ることにしているのですが(来月も1人で帰りますよ)、チケットがぼんやりしていたら、まだ先だと思っていたのに結構な値上がりしてまして、どうしようかなぁ、と思っていたわけなんです。

家族でばっちり日本にがっつり観光に行くよ!というオランダ人の同僚は、早々ととっくにチケット取ったおかげで、直行のKLMでもかなり安かったというので、私自身はちょっとがっかりもしていたんです。

いろいろ日付変えても、600ユーロ切ってこない。
いつも早くチケット取るんで、500ユーロ台狙います。
私1人だったら、少し高くてもいいけど(それでもKLMに200ユーロ上乗せしてまでは乗りませんが)次は子どもたちもいるんで安いほうがありがたい。
久々のアエロフロート660ユーロで腹をくくろうかと思っていてふと見たら、往路の乗り継ぎ時間が長いけどお安いオーストリア航空。復路の乗り継ぎは短い。

そういえば、今朝会社で「IVienna」と書いたマグを手にした同僚と、ウィーンを話題にしていたところでした。ウィーン、いつか行ってみたいリストには入ってます。5時間半弱の乗り継ぎとあれば少し市内かじって来られるはず。

つまりは、値段は安く、私の行ってみたいところにもちょろっと行ってこられてしまうという。こんな一石二鳥はなかなかない!きっとウィーンに縁がある今日!

そんなわけでこれを予約しちゃうつもりです。
いい時期なので、結構チケットの値段は上がってるし。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
2018年も終盤。
先日ここで現況をお知らせしましたが、今年というかここ1年くらいの変化を、知りたい方もいらっしゃるかもしれないので書いてみます。

こういう流れになってきたのはまだ2017年のうち。
2017年の初めはまだ、裁判があったり、猛烈ないがみあいがあったりしていたんですけどね。

わかんないものです。

夏くらいから、距離が再び近くなってきたりしていたのですが、いろいろあって、また距離を取り、それでも10月の秋休みにTがタイへ一人旅、私が子どもたちとバルト三国旅行をするあたりからぐっとまた距離が縮まりました。お互い全く別の土地にいながら、連絡を取り合って、私たちの旅行のほうが短かったので、空港でサプライズ出迎えをしたり。

それでも子どもたちの行き来は変わらず。
ただ、Tは燃え尽き+離婚の後遺症で仕事を辞めて家にいたので、子どもたちがお父さんのところで過ごす時間が増えていき、最終的には年明け、日本帰国が終わってから、子どもたちは行き来を止めてお父さんのところでだけ過ごすことになりました。
学校もこちらからのほうが近いし、冬の天気が悪い間の自転車での行き来が結構しんどくなってきていたこともあり、子どもたちは大喜びでした。
(続く)

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
ここまで隠してたわけでもないけどおおっぴらに書いてこなかったことをぼちぼち書いていこうかと思ってスマートフォンから打ち込んでたのが前回の記事なわけですが、どうやって書いていこうか考えつつ、時系列で書いていくのにはちょっと時間が経っていることもあり、まずは現況をここに書いておこうと思います。

オランダに初めて来たのは2002年だったと思います。
それから16年を超えて、いまや通算での滞在も15年目に入っているのか(自分でもよく把握しておらず)、ずいぶん長くなりました。

いろんなことがありましたが、2018年ははたまた変化の年です。もうすぐ、でした、と締めくくれる位の時期になってしまいました。早いもんだ。

あれやらこれやら総合しても、今年はプラス変化の年です。

2016年に離婚した私ですが、今は再び、私がオランダに来るきっかけになった人と、って回りくどいですが、元夫と正式にパートナー同士となりました。
息子たち2人と、犬(アメリカン・スタッフォードシャー・テリア)1匹と再び穏やかな家族の生活を送っています。

怒涛のここ数年があったわけで、こうやって書いてしまうとなんだかあっけなくもありますが、さまざまな葛藤と苦しみを経たあとでの今の生活が再び壊れることのないように、と思いながらも日々を暮らしています。

いろいろなできごとに関してはまたぼちぼち書いていきたいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


カテゴリ:
ぼちぼちここ一年くらいの変化について書いておこうかなとも思うので、ちょっとこっちにも慣れたほうがいいかなとか思って両手で打ってみています。

自分のPC開けることほぼなくなり、会社で私用インターネットほぼしなくなったので(以前はどれだけしてたんだよって話ですか?いや、大したことないです)でもやっぱり続けてきたものは止めたくない。

慣れます!

週休2.5日になってから週末が待ち遠しい私でした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
KANさんのライブチケットも、チケット取引サイトで発見して、それを買うことに。
ここも上乗せしても迷わずに。

どうやらファンクラブ優先予約分らしいのですが、年会費払って買ったと思えばいいくらいの上乗せです。

行けそうだと思った瞬間からほぼ迷わずライブ2本。
あとはチケットが無事実家に届くのを願うのみ。

趣味らしい趣味もほとんどないので、こういう滅多にないチャンスは掴んでおかないと!

思いがけぬ出費になったし、自転車のバッテリー修復も近々お金かかりそうで、2月に行けたらなぁとひっそり考えてた旅行の話は先延ばし。
でもライブのほうがよっぽどなかなか行けないものなので、自分へのクリスマスプレゼントとお年玉です。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
最近、オランダの日本イベントに、今はジャズピアニストとしてご活躍、私の世代にはトレンディドラマでも人気のあったシンガーソングライターの大江千里さんがいらしてました。
私は行ってませんが、話題になったもんですから、そこで、私が好きなのは近い世代のKANさんよ、と話しつつも、彼の情報をチェックしてない自分に気づき、サイトチェック。

ああ、2枚のセルフカバーアルバム見落としてる。
で、ライブ情報を見ると、滞在中に東京であるじゃんか!
チケット8月から発売中。まだ買えそうなのでホッとしたけど、私としたことが!

しかしつまづくのはここから。
チケット取扱い3社すべて、国内電話番号による認証が必要。ただでさえ、海外発行のクレジットカードってややハードルあるんですが、こればっかりは実家の家族を煩わせることに。

結局チケット買えてない。

KANさんが買えない間にふっと見たチューリップ45周年のツアー情報。え、え、これも年末帰国中じゃん!
元々の日程がリーダー財津和夫さんの闘病で変更になり、その後全く見落としてたんですが、ちょっとちょっとこれは行きたいよ⁉

でも通常販売はとっくに終了。
チェックしなかったのが悪いんだ、と諦めようと思いつつも検索したら、チケット売買サイトに出てる!
ほぼ迷わず購入決定。

40周年ツアーに行けて、次があるかわからない中で得たチャンスです。
ギターの安部さんは亡くなってしまったし、財津さんも復活されたとはいえ、行ける時に行っとかないと後悔してもしきれないよ!

めちゃくちゃ楽しみな帰国になりそうです。


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
明日から次男と2人だけでスペイン&ジブラルタルです。

土曜日のうちに荷物を詰めようと思っていたのに、結局何も詰めないまま。

とはいってもあっという間に終わるんですが。

これは、旅慣れてきたということなのか、雑でいいかげんになってきているのか、どっちだろう…

無論、行き先が今住んでいるところと変わらない、何でも買いに行けば手に入る場所であり、ほんの3時間ちょっと飛ぶだけの、ヨーロッパ内であるということもありますが、事前準備って物をほとんどしなくなってきていることに気づく自分です。

旅行が好きだし、まだ行ったことのないところへ行ってみたい気持ちが常にあって、一番興奮しているのはチケットや宿を探している時で、それも何ヶ月か前にやってしまうものだから、旅行の日が近づいてくると逆に興奮していなかったり。

まったくもう、と自分で一番思ってしまうのが、この旅行が始まる前から、次はどこへ行きたいか考えているところ。
いくつか候補があり、予算があるのかどうかを別として、チケットと宿を探すのがもう楽しくて、頭の中でそれを占めるのがだんだん大きくなりつつあるという。

しかし!
仕事で新しいチームに入ったこともあり、まず許可を得ないといけないわけで、以前は2人で組んでたのでもう1人に聞けばよかったんですが、今度はまた違う。
2月の学校の休暇に長男とどこか行きたい!と考えているものの、それ以前に(以後に、か)4-5月の学校休みに2週間日本に子どもたちと帰りたいんで、まずそっちが先。

有給休暇は十分にあるというか余っているくらいですが今年度、1人暴走するわけには、行かないよねぇ。

クリスマス休暇をどうするか(とはいっても私のは異動前に予約済み)ということを話し合わないといけない段階で、4・5月と2月の話をするのは、いいのかなぁ。

まずは、明日から楽しんできます!

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
週5日勤務になったせいだけでもないと思うのですが、もう週末なんてどこにも行きたくない。
以前はもっと出かけたりいろいろイベント探したりもしてましたが、子どもたちが大きくなって、出かけさせないと!というのがあんまりなくなってきたのもありますが、自分自身に出かける気が起こらない。
買い物すら、めんどくさい。

週末なのに早く目が覚めてしまうし。
夢の中ですら仕事に関連した何かが出てきたり。

常に入力作業で忙しかった前職と比べて、考え込む時間が多い現職。
動くより考え込むのは、まだわからないことだらけだからですがね…

めんどくさいなら、まあめんどくさいままにさせておけ、私。
休める時に休んでおくのはまあ普通に得策なり。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×