カテゴリ

カテゴリ:できごと

カテゴリ:
タイのお土産、各種フルーツの飴。
とりあえず引っつかんできたよ、と買ってきてくれた中に、ドリアンの飴が入ってました。
ドリアンは食べてないそうで、味も想像がつかないというのに・・・

私も本物は食べたことがないので、ドリアン味のなんたら、の経験があるのみ。

先陣を切って口に放り込んだら、なんともいえない味わい。
なぜかにんにく風味がするし、飴が口の中で溶けて放つにおいだけで、子どもたちは「お母さん、部屋の隅っこに行ってくれない?」と。

半分は捨てたのですが、もったいない症の私は、捨てなかった半分を会社へ。
ドリアンを知らない人にもすすめ、反応は半々。
好奇心旺盛な同僚が何人かいるので、面白い味のものはこうやって楽しんでいます。

さて、いつまで飴は残っているやら。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

鳥の動物園と空港サプライズ

カテゴリ:
我ながら、出歩く人だなぁと思いますが、旅行から帰ってきてもゆっくりする暇もなく出歩いております。
土曜は日本語教室&長男のコンタクトレンズ(空手をする時に眼鏡を外すので、よく見えたほうがいいってわけで)の作成のための眼鏡屋さん訪問。なんだかんだとほぼ一日出てました。

日曜は、Avifaunaという鳥の動物園へ。
22859762_10155670401006827_6820326097190028040_o
鳥のショーを見て、楽しいのはこの餌やりコーナー。すごい勢いで鳥たちが集まってきます。
前回別の動物園で、鳥たちがお腹いっぱいで全く寄ってこなくて残念な思いをしたので、ここでは笑っちゃうくらい鳥に囲まれてきました。私は餌持ってなかったのに頭にも肩にも腕にも鳥たちに止まられました。

午後いっぱいここで楽しんで、実はメインイベントはこっちだったという、空港でのサプライズ出迎え。
ただ空港に行くだけじゃつまんないんで、空港より遠いけど空港を通るルートのお出かけを企画したわけでした。

私たちの旅行とほぼ時期を同じくして、Tがタイへ一人で休暇に出かけていました。
あれこれありましたが、幸い私たちの状況はいま落ち着いています。彼自身の精神状態も改善しているようです。
子どもたちはお父さんにしばらく会っていないので会えるのが楽しみなのと、空港で出迎えというアイデア自体に興奮して、到着出口のところで荷物を待つTを発見して大騒ぎ。
幸い向こうは全く何も知らないので、ガラス越しにこちらを探してくるそぶりもなく。

荷物を取り上げたのを確認して、ゲートの柵の後ろに隠れる子どもたち。
サプライズは大成功。
思わぬ出迎えに、驚きと喜びいっぱいでの帰国でした。

電車の中でも笑いとおしゃべりの止まらない息子たちでした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
バルト三国旅行は、行ってよかった!と心から思うわけですが、一方で、自宅に戻って心底ほっとしている私です。

旅行に出かける直前に、アパートの階段で滑り落ちました。
怪我らしい怪我はしていませんが、腕を痛めました。
旅行中は最初の1日を除いて、特に支障はなかったのですが、それでも今まだ腕の動かし方によってはちょっと感じるくらいで、気をつけないとなぁって感じです。

リガでの滞在中、おそらく泊まっていた部屋でのことなのですが、何ヶ所か蚊に刺されました。
腫れあがって、真っ赤になって、熱を持ってしまい、かゆみが一時には襲わないものの、場所を変えて順番に襲ってきて、かなりしんどかったです。かきむしらないようにこすったりたたいたり、子どもたちにも心配されたくらい。
家に戻ってかゆみ止めを塗ったら一発で赤みと腫れが引きました。まさかこんな時期に、しかもオランダより寒いところで蚊に刺されるとは。

5泊中、よく眠れたのは4泊目のみ。
ソファーベッドか3人で眠る大きなベッドかだったのですが、どれもいまいち。枕もやわらかすぎたり、自分のベッドのなんと心地よいことか!寝不足で困ることこそなかったけれど、熟睡できて(かゆみもなかったから)本当に休めました。

旅行は本当に行ってよかったんですが、自分の家がやっぱり落ち着きます。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

寒空ヴィリニュス

カテゴリ:
予報で2度とのとおり、空気は冷えて風も吹き、曇り空のヴィリニュスの一日でした。
WP_20171025_10_32_46_Pro
WP_20171025_10_32_16_Pro
高いもの好きの息子たちと一緒にまずは鐘楼へ。街が一望できます。

WP_20171025_12_33_44_Pro
そしてお金の博物館。展示だけでも面白かったのですが、子どもを飽きさせない工夫もあってありがたい。

WP_20171025_15_02_31_Pro
お昼に食べたかった飛行船という名のリトアニア料理を食べられて満足。

WP_20171025_13_31_48_Pro
葉っぱにもぐる楽しさを発見した人たち。


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

最終目的地、リトアニアのヴィリニュスへ

カテゴリ:
再び長距離バスに乗ってやってきました。
到着したときがすでに真っ暗で若干の不安はありましたが、無事に宿に到着。古いアパートです。

街はライトアップされていて素敵。
WP_20171024_20_47_40_Pro
WP_20171024_20_54_12_Pro
WP_20171024_21_06_33_Pro


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

ソ連の自動車

カテゴリ:
リガで、息子たちの興味も満たすべく、バスに乗って自動車博物館へ。
旧ソ連時代のものがたくさん展示されていて、静かに興奮。(子どもたちは普通に興奮、どこでも)
WP_20171024_10_56_41_Pro
WP_20171024_10_50_21_Pro

残りの時間で街をまた散策。前日は登れなかった教会の塔へ。ここはエレベーターで登れました。風の冷たいこと!
WP_20171024_13_26_07_Pro

そしてまたマーケットで美味しいもの買って、バスでリトアニアのヴィリニュスへ。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

豪華バスでラトビアへ

カテゴリ:
WP_20171023_11_14_01_Pro
泊まっていた所はバスターミナルのすぐ近くで便利でした。歩いて5分ほどで到着。公共交通機関のプリペイドカードのデポジットを返してくれる窓口が開くのとバスが出るのが同時という小さなガッカリがありましたが、美人ドライバーさんのいるバスはびっくり豪華で、欧州内のフライトより快適。モニター付いてて、ゲームができたり映画見られたり。知ってればイヤホン持ってきたのになぁ。でも音なし字幕読みで映画2本見ました。

それでも4時間ちょっとの長旅は疲れました。リガの街並みはタリンとは全く違うのを眺めつつまずは宿へ、それからお昼食べて中央市場へ。
WP_20171023_15_10_15_Pro
屋内・屋外ともあり、かなり大規模。ひたすら肉屋ばっかり並んでいたりしますが、競争とかあるんだろうか。
WP_20171023_15_05_09_Pro
美味しそうなケーキが激安なんで思わず買い。3つで1.66ユーロでした。私の選んだ、ナポレオンというミルフィーユ美味しかったぁ。明日もバスで移動する前に市場に寄りまーす。バスターミナルの隣です。
WP_20171023_16_16_53_Pro
個人的にはここはもっと東欧を感じます。洗礼されてない部分がなんかすごく好き。もちろん普通に現代的な街なんですけどね。

余談ですが、スーパーのレジのお兄ちゃんに、日本人?って話しかけられたのがほっこりしました。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

秋色タリン

カテゴリ:
WP_20171022_14_43_49_Pro
秋の紅葉が素晴らしく美しい、秋晴れのタリン。なんていいタイミングで訪れたんだろうかと、黄色がメインの木の葉と日差しを楽しみました。

写真は「日本庭園」にて。どの辺が日本なんだろうと考えつつ歩いてましたが、ここ、成田山公園に似てるよ!(地元ネタ)

息子たちは落ち葉にもぐりこんだり、別の楽しみ方をしていたようですが、楽しきゃいいんです。

フィンランドへ向かうフェリーが出る港の近くではこんな風景も。
WP_20171022_14_18_35_Pro
明日の朝はラトビアのリガへ向かいます。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

小事件発生も無事到着

カテゴリ:
フライトも順調で無事に到着も、キオスクで公共交通のチケットを買おうとしていたら、私とお兄さんのやり取りを遮って長男が話しかけてくるので聞いたら、リュックサックを中に置いてきたというではないですか!

お兄さんにはまた後で来るからと言って、半分青くなりつつインフォメーションへ。落とし物窓口へ行きなさいといわれて行き、そこのお兄さんに聞くと、見に行ってきてはくれたのですが、到着ゲート近くのその場所へはお兄さんも入れないという。出発のセキュリティの人に聞いてみて、と言われ、出発ゲートへ行ってお姉さんに説明。一度は見つからず、二度目で見つけてくれたときは安堵でスキップしそうになりました。

電話とタブレットに家の鍵までついてたんで、待ち時間は長男本人も肩を落としてガックリしてました。

無事に荷物そろって、Airbnbで手配した宿へ。私の勘違いで軽くパニックになるも、無事到着できました。

日が落ちないうちに散策。展望台からの眺めは見事。
WP_20171021_16_21_01_Pro


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
6日間の駆け足でエストニア、ラトビア、リトアニアの首都を周遊してきます。

もちろんツアーじゃなくて自分で決めて動きます。

リトアニアのヴィリニュスでは雪が降るかもしれないとのこと、オランダも天気が崩れだしたので、飛び出すにはいずれにせよいいタイミング。

空港はわりとすいてます。初の機内持ち込みのみのチャレンジにちょっとドキドキしましたが問題なし。洗濯の粉がスキャンで引っかかったけど、それだけでした。

行ってきまーす。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×