カテゴリ

カテゴリ:すくすく

カテゴリ:
自立、と言ってもまだまだちょろっとしたものですが、長男が、自分の携帯電話を持って連絡を取れるようになったり、友達と外で約束してお小遣い持って遊びに行くようになったり、成長したなぁ、とうれしく思います。

その反面!
お金と電話に関してはまだまだ勉強がいる!
親の私もいきなり痛い洗礼を受けてます。

先週、天気がいいので長男は自分のお小遣いから10ユーロ持って、入場料が1ユーロの遊び場(7歳から14歳対象)に出かけました。おやつを買うかもしれないから、と、それはもちろんいいんですが、せいぜい使っても5ユーロくらいだろうと思っていたら、気が大きくなったのか、友達の分もおやつを買って、10ユーロをほぼ全部、使ってしまったというんです。
びっくりして、自分のお小遣いだからいいけれど、次はないよ!
本人もわかったのか、今日も同じ遊び場に出かけましたが、持参は2ユーロとうちにあったクッキー。

電話は、スマートフォンをTからプレゼントされてから、ほぼ遊びメインで使っているものの、電話ができなきゃ本末転倒。
知らぬ間に、プリペイドの残高が無くなっていて、こちらからはかけられるけれど向こうからはかけられない状態になっていたので、10ユーロチャージしました。
そしたら、2週間で10ユーロなくなった、というので、一体どういうことかとびっくり。
私自身が電話代を1年に数十ユーロしか必要としないのですが、いくら私と同じようにはできないにせよ、これは管理せねばまずい。
よくよく調べたら、SMSでチャットのように友達とやり取りをしているうちに、全部使ってしまったらしい。プロバイダーも、料金が高いので無駄が多く、変えなければ、とは思っていたんですが、SMSは一通につき、文字がたとえ1文字でも20セント。どうやら、Whatsappメッセンジャー感覚で使っていたようで。本人知らなかったんだから責めようもありませんが、自宅からWhatsappを使う分には、インターネット経由なので追加はかからない。でも、SMSは違うんだよ!
プロバイダーの乗り換えの手続きをしましたが、残念ながらまたしばらく電話はかけられない状態です。こっちからはかけられるけど。

倹約家の母と、あんまり気にしない父との間の息子です。家庭が2つに分かれた今、私の方針と考えを、あまりいいかげんになりすぎない程度にちゃんと守ってもらえればいいんですがね…

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


 

カテゴリ:
子どもたちの通知表来ました。

長男は、今年に入ってから先生からも何度かいろいろ忠告を受けたりしていて、態度に問題あり。学習の中身の方はぼちぼちなのかなあ、とも思ってましたが、今回の通知表は、過去最悪…

5段階の1が、一つならずいくつか。
どれも、学習態度に問題がある、ってやつでしたが、まあ、今まで先生から聞いていたとおりだったり、普段の態度から想像のつく内容だったりで、びっくり、ショック、ってこともないのですが、進学が視野に入ってきている重要な学年なので、先生からのコメントも「これからの半年で挽回しましょう」って、そうだよなぁ。

去年こそ、離婚の渦中で精神的なダメージを受けつつも耐えて頑張って水面から上がってきた長男。
今年はなにかタガが外れたのか、とにかく、態度が悪い、という報告が続いてました。

やりたくないからやらない、じゃダメなんだよ。
そりゃ、全部に興味を持てってのは無理だけど、勉強ってのはそういうもんじゃないのだから。

長男と口頭で話してても「ぼく計算すごく頑張ったんだ!」と言います。
計算はものすごく得意で、何年か前から一学年先の課題に取り組んでます。
でも、それだけじゃなくて、あまり得意じゃない課題をほっておくんじゃなくて、取り組まないとね。

長男とはますます真面目に向き合って行かないといけないなぁ。面談は来週半ばです。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリ:
長男が、家に帰ってきて、自転車の鍵を家のいつものところにかけておいたはずなのに、ない、と騒いでいる。学校には絶対に置いてきていない、と言い張り、あるはずのない私のカバンの中やら、次男の体操服袋の中を探している。
勘違いじゃないの?学校へ行って探してきたら?と言うと、ものすごく怒り出し、絶対に家にある、絶対に見つけ出す、と大騒ぎ。何とか何度も説得して学校へ送り出すも、自分の勘違いの可能性は認めたくない様子。

しばらくして、上機嫌で帰ってきた。
鍵はやっぱり学校にあったらしい。
よく行ってきたね、とほめたら、喜んでいたのですが、再び怒りモード。
自分がそれは完全に悪いはずだけど、タブレットの充電がすっからかんになってしまったせいで、動かないと怒っている。私は料理をしていたので手が離せないというと、充電器から外せないから、お母さんのところにも持っていけない、とまた怒り心頭。部屋でふて寝していたので、私が再起動させて呼ぶと、少し落ち着いたものの、なんだろう、この小爆発。

近所の友達が外で遊ぼうと呼びに来たのにも、長男は怒鳴りつけてインターフォンを投げつけたり・・・
幸い、しばらくほっておいたら落ち着いたのではありますが・・・

一方で次男は朝、前日の友達の誕生会でエネルギーを使いまくったのだかなんだか、眠くて機嫌が悪かったものの、家に帰ってきてからはご機嫌。時間を指定して、ちょっと日本語の勉強をしよう、と言ったのにもちゃんとのってきて、更には自主的に料理中の私のお手伝いを始めるし。

自分でお手伝いをして仕上げた料理は格別に美味しいみたいで、喜んでたくさん食べておりました。
私が衝動的に食べたくなった、ナチョス。トマトソースを自分で作ったのでさほど不健康メニューでもなかったはず。野菜ディップとかぼちゃにんじんスープも添えて。

長男も、美味しいものを食べて満足した様子。癇癪もちなのは小さいころは次男で、心配していたのですが、長男がときどき怒って話を聞かないことがぼちぼち出てきました。長男の性格、ずいぶん変化してきたものなぁ・・・

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
朝から長男が超不機嫌。
朝の寝起きが悪く、機嫌の悪いことは時々あるものの、今日のはもうまったくわけわからん状態。

寝起きが学校行く日は悪いのに、行かない日はものすごく早起きしてゲームしているというのも解せない(次男はたいていゆっくり寝ています)。

弟に八つ当たりして、私を睨みつけはしないものの、怒った顔して真っ赤になって涙流して、でもなんで怒っているのかわからないという。

うちであれこれ言い合って、学校行くのはぎりぎりになり、それだけでもなんだかなーって感じなのに、学校へ着いたら、友達のお母さんから、長男が信号無視してバスにすれすれで通過したと聞き、びっくり。

とにかく、教室へ入れる状態ではなかったので、深呼吸させ、なだめること30分。なんとか落ち着きはしたものの、心配して仕事へ向かったわけですが…

昼に電話かけても出ないし、一体どうなってるんだ!と思って、少し心配しつつ学校へ迎えに行ったら、普通に友達と楽しそうにしているし、先生に聞いたら、特に何も変わった様子もなかったという…

なあんだ、気が抜けた。
学校が終わって、次男の友達がうちに遊びに来て、一緒に遊んで、穏やかに過ごしています。

自分の感情を外に出すことが苦手で、言葉でいろんなことを説明するのも苦手な長男。
私に対しては日本語なので、余計に言いにくいことも多いだろうと思います。
オランダ語でもいいから、言いたいことがあったら言ってね、と言っても、そうはなかなかできないであろう、複雑さ。
日本語のレベルが、彼の年齢相応になるのは難しいとはわかっています。
本人の中で、葛藤も、そりゃああるでしょう。

でも、長男も次男も、それでも日本語で一生懸命私と受け答えしようとしてくれている、それ自体が私はうれしいのです。レベルがどうなんて関係ない。
私は、子どもたちにとっては日本語を話す存在であり、子どもたちが無意識にそれを尊重してくれる、それでいい。

離婚する前の1年間に、散々ここでは苦しんだので、子どもたちと心おきなく日本語で会話できるありがたさをしみじみと感じています。 

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
しばらく前に購入していた割引券で、家族写真を撮ってもらいに行ってきました。
七五三の写真を撮った時に、長男が全く自然な笑顔ができなくて苦労したのですが、今回も相当苦労しました。
もちろん、うちの長男笑いますよ。
でも、カメラを構えられると、口をにっと開けての作り笑いしかできない。超不自然。
次男も今回はむっつりしていることが多くて同様。

カメラマンのお兄さん、相当苦労してました。
本当なら、90枚写真を撮って、3枚選ぶということになっていたのですが、こんなんで、結局15枚くらいの中から選ぶことに。

迷わずに済んでよかったけどね…

3人になっての家族写真、私の新生活のスタートの記念に。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
子どもたちがどうしたら喜んで食べてくれるか。
なかなかそこまで気が向かず、とにかく作って食べさせるばかりが続いていました。
食べてみて、おいしくない、お腹がいっぱいになっちゃった、なんて言われるのが続くと、私もがっかりです。
いろいろな要因は考えられるけれど、とにかく、子どもたちにおいしく楽しく食べてもらわないと、元気になってもらわないと・・・

たまには、子どもたちが食べたいというものを取り入れましょうや。
お母さんが急いで簡単に作れるもの、ばかりじゃなくて。

というわけで、「ハンバーガーが食べたいな!」という子に最初は、えー、ハンバーガー、ファストフードじゃないの、と思った私ですが、考えを変えて、じゃあ、自分たちで食べたいハンバーガーをデザインしよう!と。

特に変わったハンバーガーになったわけではないのですが、自分で何をはさむか考えて、絵を描いて考えたハンバーガーの楽しさとおいしさは格別でした。
これからも、こういう試みは時々試そう。
子どもたちにも料理をすることを楽しいと思ってもらいたいし、私も楽しくやりたい。

料理をするのは嫌いじゃないけど、嫌々やっている自分がいるのは確か。
子どもたちにその姿を見せていたって、「なんでまた食べてくれないの!」と言ったって、前向きにはならない。
時々は発想の転換をしよう。
そんなわけで、子どもたちにちょっと目覚めさせられた夕ご飯でした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
可愛い可愛い次男坊が6歳になりました!
諸事情で当日お祝いしてやれなかったものの、事前に一緒に欲しいものを買いに行っていたので、それを翌日の今日一緒に組み立てました。

5歳に見えないとよく言われるほどしっかりして、体つきもがっしり、重みもずっしり、飛び級していることもあって、心の発達もちょっと早め?なのでまだ6歳になったばっかりなの?という感じでもあります。

そして、同じ誕生日に、いつかいつかと待っていたお隣さんの次男坊もご誕生。
毎年誕生日忘れずお祝いできるねー、と。
今日お邪魔してきましたが、小さくて可愛かった!

年初めに生まれた妹の次男坊と、生まれたばっかりの赤ちゃんを身近に感じる機会があることはうれしいものです。
妹の次男坊は既にもう顔つきもすっかり変わっていて、次に会う時はまた全然違うんだろうなぁ。

地元のプールが老朽化というか市内別エリアの新しいプールの建設に伴って、閉鎖されることとなり、今日が最後の次男坊の水泳教室でした。長男も通い、次男は最後までたどりつけなかったものの9か月ほど通ったこのプール。なくなるのはやっぱり残念だし寂しいです。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

我が家のちびシェフ

カテゴリ:
IMG_20151108_175329

先日行ったメキシコ料理レストランのメニューを家でも再現したいという子どもたちの希望で、一緒に買い物行って作るもの考えました。

いつも家にあるものからなにか作るので、たまにはこういう買い物の仕方もいいね。

次男はトマトを切るのが楽しいと、たくさん切ってくれました。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

風船が出た!

カテゴリ:
次男の水泳教室では、各個人の進度をウェブサイトで見られるようにしてくれています。
昨日は、初めて潜ったと聞いたのですが、上手くできたよーと本人も言ってました。
Capture
レッスンの当日ではなくて翌日に反映されていることが多いので、今日見てみたら、いきなり風船がいっぱい!
このページで習得すべき6つのテクニックをすべて完了したから?おめでとう~の風船のようです。
次男に早速見せたら、得意げでした。

この調子で、頑張ってね。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


 

カテゴリ:
5月の誕生日頃にはいろんな提案をしてみても、誕生会みたいなことは一切やらないと言っていた長男。

部屋も改築で広くなったし、友だち呼ぶ?と言ったら是非呼びたいと。誕生会という名目ではないけど、その代わりみたいなお泊り会です。

一番長い付き合いのLくん、一緒に日本語勉強している大事な友だち。

しばらく前から興奮してました。Lくんもしかり。

ちょうど、通っていたトランポリン教室のディスコパーティがあったので、それにも参加して、発散してきてもらいました。

客人用の空気ベッドに並んで横になっても話は尽きないよね。楽しい夜を。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×