カテゴリ

カテゴリ:すくすく

カテゴリ:
長男に新しい自転車を購入。
お父さんと見に行ったそうなので、私は受け取りに。
先週お世話になったばかりの自転車屋さんで「ああ、あなたがお母さんなんだ」と親子確認。

長男に買った自転車は28インチの大人自転車。フレームこそ私の自転車より少し小さいものの、立派な普通の自転車です。得意そうに乗る長男を見て、感慨深いものがありました。

お兄ちゃんからもらうものがうれしい次男は、長男のお下がりをもらってこちらも得意そう。

それでも、まだ散髪はママ床屋。
私が初めて美容院に行ったのは確か6年生の時。長男が卒業するのも遠からず。
丸刈りに近いスタイルが続いていたので少し伸ばしているものの、スタイルを作るのが難しい!
昔よりはだいぶ腕も上がったものの、美容師さんには勝てないしなぁ。

と、そんなこんなで、いろんな思いがあるのでした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
今日はお父さんと初キャンプ(近所で)、その次は私と島へ一泊旅行、水曜日にはそれぞれ友達の誕生会、金曜日は学校の遠足、と盛りだくさんな予定でわくわくしすぎて興奮している息子たち。
昨日は大騒ぎしてなかなか眠らず、テントじゃなかなか暗くならないし、今夜もきっとよく眠れないことでしょう。

朝から小さなことで大騒ぎしたり、私もなんだかイライラしててきーっと怒ったり。
なぜイライラしているのかの理由がわからないので、子どもたちにはちょっと申し訳なかったりしましたが・・・

そんなこんなで楽しみがあるのはいいことだよ!
子どもたちの生活が充実しているっていうことは親にとってもうれしいことです。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
手術から10日。いよいよ耳のカバーが取れるときが来ました。
もちろん手術はうまく行ったわけだし、楽しみでもあるのですが、かなりドキドキしていました。

残念ながら執刀医の先生が今週はお休みを取っているらしくお会いできなかったのですが、長男の左耳が普通の耳になりました。

まだまだ腫れもあり、いかにもまだ手術したばかり、という生々しい感じがして、触れることができなかったのですが(触れてももちろん問題なし)、徐々に回復して行くでしょう。楽しみです。

仕事中に時間を取って行ってきたのですが、親しい同僚が車を貸してくれたおかげでスムーズに行きました。
Tのところにいる日だったので、迎えに行き、また連れて帰りました。戻ったとき、Tは手が離せないようだったので後で連絡をしたのですが、やはり大事な長男のこと、思いがけずスムーズに会話できました。
次回の通院も私が行くつもりで予約を取ってはいたのですが、時間帯がよければ行ってもいい、とさえ言ってくれたので、その次の予約は私が行かなくても済むようにできるかもしれません。

長男の回復は純粋にうれしいわけですが、私とTも親として普通に子どものために最善を尽くして対応していければ、と思います。向こうもそう思っててくれればね。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

11歳になりました

カテゴリ:
長男が11歳になりました。
あっという間です。
生まれた日は30度近くあって暑かったのを覚えています。それが、今年は寒くてまだ冬の上着を着て出かけるほどです。
相変わらず入院後の回復期ということもあり、家で静かに過ごしていました。
思いがけず近所の友達が小さなプレゼントを持ってきてくれたりして、長男も喜んでいました。

着替えもせず(私は着替えましたが)のんびり家でだらだら過ごす誕生日も悪くないじゃない?
DSC02459 (600x800)
写真撮らせてよ、と言ったら鯉のぼりの前に立ちたいと。だんだん元気になってきています。
こちらは懐かしい初節句の写真(の写真)。
1e celemony 1
大きく頼もしくなってくれて、母はうれしい限りです。

夜子どもたちを送った後、友達のところへ行ってひとしきり最近の状況など聞いてもらってきました。写真のことは今は触れないほうが賢明、Tに何か言う時は慎重に、何を利用されるかわからない、ということを自分でも再確認して、元気づけてもらって帰ってきました。たまにしか会わないけれど、気が付けばそれなりに長い付き合いにもなってきている、辛いときに肩を貸してもらえる友人、近くに住んでるんだからもっと連絡取ろうよ、ってまた思ったのでした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


カテゴリ:
4~5時間かかると思い込んでいた手術は7時間ほどで終了。待っている時間の長かったこと!

勘違いだったのかと思い直して情報源を探ると、12時間かかることもあると書いてあるではないか!

幸いそこまではかかりませんでした。

頭に今包帯を巻いている状態ですが、退院するときには左耳のカバーだけになるそう。再来週の初めまでこのカバーは装着したまま、学校もお休みです。

無事長男の手術が終わるのとほぼ同時に、私の奥歯のクラウンがボロボロと崩れ始めた・・・こっちは以前に嫌な目にあった歯科医によるものではないけど、こっちも3年経ったんか?ってくらいだと思います。どうなってんだ?!

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
自立、と言ってもまだまだちょろっとしたものですが、長男が、自分の携帯電話を持って連絡を取れるようになったり、友達と外で約束してお小遣い持って遊びに行くようになったり、成長したなぁ、とうれしく思います。

その反面!
お金と電話に関してはまだまだ勉強がいる!
親の私もいきなり痛い洗礼を受けてます。

先週、天気がいいので長男は自分のお小遣いから10ユーロ持って、入場料が1ユーロの遊び場(7歳から14歳対象)に出かけました。おやつを買うかもしれないから、と、それはもちろんいいんですが、せいぜい使っても5ユーロくらいだろうと思っていたら、気が大きくなったのか、友達の分もおやつを買って、10ユーロをほぼ全部、使ってしまったというんです。
びっくりして、自分のお小遣いだからいいけれど、次はないよ!
本人もわかったのか、今日も同じ遊び場に出かけましたが、持参は2ユーロとうちにあったクッキー。

電話は、スマートフォンをTからプレゼントされてから、ほぼ遊びメインで使っているものの、電話ができなきゃ本末転倒。
知らぬ間に、プリペイドの残高が無くなっていて、こちらからはかけられるけれど向こうからはかけられない状態になっていたので、10ユーロチャージしました。
そしたら、2週間で10ユーロなくなった、というので、一体どういうことかとびっくり。
私自身が電話代を1年に数十ユーロしか必要としないのですが、いくら私と同じようにはできないにせよ、これは管理せねばまずい。
よくよく調べたら、SMSでチャットのように友達とやり取りをしているうちに、全部使ってしまったらしい。プロバイダーも、料金が高いので無駄が多く、変えなければ、とは思っていたんですが、SMSは一通につき、文字がたとえ1文字でも20セント。どうやら、Whatsappメッセンジャー感覚で使っていたようで。本人知らなかったんだから責めようもありませんが、自宅からWhatsappを使う分には、インターネット経由なので追加はかからない。でも、SMSは違うんだよ!
プロバイダーの乗り換えの手続きをしましたが、残念ながらまたしばらく電話はかけられない状態です。こっちからはかけられるけど。

倹約家の母と、あんまり気にしない父との間の息子です。家庭が2つに分かれた今、私の方針と考えを、あまりいいかげんになりすぎない程度にちゃんと守ってもらえればいいんですがね…

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


 

カテゴリ:
子どもたちの通知表来ました。

長男は、今年に入ってから先生からも何度かいろいろ忠告を受けたりしていて、態度に問題あり。学習の中身の方はぼちぼちなのかなあ、とも思ってましたが、今回の通知表は、過去最悪…

5段階の1が、一つならずいくつか。
どれも、学習態度に問題がある、ってやつでしたが、まあ、今まで先生から聞いていたとおりだったり、普段の態度から想像のつく内容だったりで、びっくり、ショック、ってこともないのですが、進学が視野に入ってきている重要な学年なので、先生からのコメントも「これからの半年で挽回しましょう」って、そうだよなぁ。

去年こそ、離婚の渦中で精神的なダメージを受けつつも耐えて頑張って水面から上がってきた長男。
今年はなにかタガが外れたのか、とにかく、態度が悪い、という報告が続いてました。

やりたくないからやらない、じゃダメなんだよ。
そりゃ、全部に興味を持てってのは無理だけど、勉強ってのはそういうもんじゃないのだから。

長男と口頭で話してても「ぼく計算すごく頑張ったんだ!」と言います。
計算はものすごく得意で、何年か前から一学年先の課題に取り組んでます。
でも、それだけじゃなくて、あまり得意じゃない課題をほっておくんじゃなくて、取り組まないとね。

長男とはますます真面目に向き合って行かないといけないなぁ。面談は来週半ばです。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリ:
長男が、家に帰ってきて、自転車の鍵を家のいつものところにかけておいたはずなのに、ない、と騒いでいる。学校には絶対に置いてきていない、と言い張り、あるはずのない私のカバンの中やら、次男の体操服袋の中を探している。
勘違いじゃないの?学校へ行って探してきたら?と言うと、ものすごく怒り出し、絶対に家にある、絶対に見つけ出す、と大騒ぎ。何とか何度も説得して学校へ送り出すも、自分の勘違いの可能性は認めたくない様子。

しばらくして、上機嫌で帰ってきた。
鍵はやっぱり学校にあったらしい。
よく行ってきたね、とほめたら、喜んでいたのですが、再び怒りモード。
自分がそれは完全に悪いはずだけど、タブレットの充電がすっからかんになってしまったせいで、動かないと怒っている。私は料理をしていたので手が離せないというと、充電器から外せないから、お母さんのところにも持っていけない、とまた怒り心頭。部屋でふて寝していたので、私が再起動させて呼ぶと、少し落ち着いたものの、なんだろう、この小爆発。

近所の友達が外で遊ぼうと呼びに来たのにも、長男は怒鳴りつけてインターフォンを投げつけたり・・・
幸い、しばらくほっておいたら落ち着いたのではありますが・・・

一方で次男は朝、前日の友達の誕生会でエネルギーを使いまくったのだかなんだか、眠くて機嫌が悪かったものの、家に帰ってきてからはご機嫌。時間を指定して、ちょっと日本語の勉強をしよう、と言ったのにもちゃんとのってきて、更には自主的に料理中の私のお手伝いを始めるし。

自分でお手伝いをして仕上げた料理は格別に美味しいみたいで、喜んでたくさん食べておりました。
私が衝動的に食べたくなった、ナチョス。トマトソースを自分で作ったのでさほど不健康メニューでもなかったはず。野菜ディップとかぼちゃにんじんスープも添えて。

長男も、美味しいものを食べて満足した様子。癇癪もちなのは小さいころは次男で、心配していたのですが、長男がときどき怒って話を聞かないことがぼちぼち出てきました。長男の性格、ずいぶん変化してきたものなぁ・・・

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
朝から長男が超不機嫌。
朝の寝起きが悪く、機嫌の悪いことは時々あるものの、今日のはもうまったくわけわからん状態。

寝起きが学校行く日は悪いのに、行かない日はものすごく早起きしてゲームしているというのも解せない(次男はたいていゆっくり寝ています)。

弟に八つ当たりして、私を睨みつけはしないものの、怒った顔して真っ赤になって涙流して、でもなんで怒っているのかわからないという。

うちであれこれ言い合って、学校行くのはぎりぎりになり、それだけでもなんだかなーって感じなのに、学校へ着いたら、友達のお母さんから、長男が信号無視してバスにすれすれで通過したと聞き、びっくり。

とにかく、教室へ入れる状態ではなかったので、深呼吸させ、なだめること30分。なんとか落ち着きはしたものの、心配して仕事へ向かったわけですが…

昼に電話かけても出ないし、一体どうなってるんだ!と思って、少し心配しつつ学校へ迎えに行ったら、普通に友達と楽しそうにしているし、先生に聞いたら、特に何も変わった様子もなかったという…

なあんだ、気が抜けた。
学校が終わって、次男の友達がうちに遊びに来て、一緒に遊んで、穏やかに過ごしています。

自分の感情を外に出すことが苦手で、言葉でいろんなことを説明するのも苦手な長男。
私に対しては日本語なので、余計に言いにくいことも多いだろうと思います。
オランダ語でもいいから、言いたいことがあったら言ってね、と言っても、そうはなかなかできないであろう、複雑さ。
日本語のレベルが、彼の年齢相応になるのは難しいとはわかっています。
本人の中で、葛藤も、そりゃああるでしょう。

でも、長男も次男も、それでも日本語で一生懸命私と受け答えしようとしてくれている、それ自体が私はうれしいのです。レベルがどうなんて関係ない。
私は、子どもたちにとっては日本語を話す存在であり、子どもたちが無意識にそれを尊重してくれる、それでいい。

離婚する前の1年間に、散々ここでは苦しんだので、子どもたちと心おきなく日本語で会話できるありがたさをしみじみと感じています。 

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
しばらく前に購入していた割引券で、家族写真を撮ってもらいに行ってきました。
七五三の写真を撮った時に、長男が全く自然な笑顔ができなくて苦労したのですが、今回も相当苦労しました。
もちろん、うちの長男笑いますよ。
でも、カメラを構えられると、口をにっと開けての作り笑いしかできない。超不自然。
次男も今回はむっつりしていることが多くて同様。

カメラマンのお兄さん、相当苦労してました。
本当なら、90枚写真を撮って、3枚選ぶということになっていたのですが、こんなんで、結局15枚くらいの中から選ぶことに。

迷わずに済んでよかったけどね…

3人になっての家族写真、私の新生活のスタートの記念に。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×