カテゴリ:
ずっと気にはなっていたものの、なかなかお店に行く勇気もなく、ええ、あれです、ブラジリアンワックス。お値段もそこそこするし、何度も調べたりはしたものの、結局何もせず。
家でできるんだろうかとか、キットを買うとめんどくさそうだなとか、いろいろ考えてはいたものの、調べていたら、こんなの見つけまして。


(おおー画像付きの新しいリンクの挿入オプションができてる!ずいぶん前からあったかもしれませんが、放置ブログなので…)

自分で作れるというのも魅力ですが、材料が砂糖とレモン汁さえあればいいというのもすごいな、と。更には、剥がすときに必要なシートも要らないという。
ほんとこれが効くのならすごいじゃん、と数日考えた後、週末の今日、実行に移してみました。

リンク先にもありますが、材料はこれだけ。
  • 砂糖    大さじ8
  • レモン汁 大さじ2
  • 水    大さじ2

塩だとか瓶だとか書いてありましたが、私は塩もいれないし、保存するほど作らないので、耐熱容器を用意しておきました。空き瓶も数日前に捨てたばかりでしたし。

砂糖を煮詰める要領は、カラメルやキャラメル作ったことのある人なら楽勝。どのくらいの硬さがいいのかはさっぱりわからないものの、急に色がどんどん付きだしたので、頃合いを見計らって火からおろしました。
手順には10~15分とありましたが、たぶん10分もかからなかったと思います。

火からおろして耐熱容器に移し、1時間ほど放置。
スプーンを突っ込んでみると、硬くてとてもじゃないが練ることができない、ので、湯煎にかけてみました。するすると柔らかくなります。手で練ることができる程度に温め(熱湯で1~2分)、手でこねます。こんな水あめの硬いようななのが、効くんだか、半信半疑で、それでも元手があまりにもかかっていないし、失敗したって残念でもないや、と思いながら、最初は顔で試したりしましたが、うーんいまいち。でもまあ、と思い切って、一番気になるところに伸ばしてみたところ、絡む感じがすごくする!

さほど痛くはないです。そしてごっそり行けます。
いいところは、同じ塊が練ることのできる硬さである限り、練り直して伸ばす、剥がす、を繰り返せるところ。新しいワックスを取りに行く必要もなし!

と、そんなわけで、自宅で思ったよりうんと気軽にできてしまいました。
この年になって今更?という気がしないでもないですが、40過ぎてから服の趣味も変わったりしている私なので、遅くはない!

一回目で上手くいくとは思わなかったのですが、これなら気軽に時々やれそうです…

またオランダとは全く関係のない話題でした。

子どもたちの学校の夏休みもあと残り2週間。
休暇を取っていない私には、仕事でバタバタしているうちに気が付いたら毎週終わっているので、あっという間としか感じません。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村