カテゴリ:
こちらのシングルマザーのフォーラムに参加しているんですが、いろいろな話が飛び交う中で時々見かけるのが、「離婚を気に友達がいなくなってしまった」という話。

なんでなんでなんで???

単純に、疑問符が頭にたくさん浮かんできた私。

離婚を機に連絡が取りづらくなった人、私にとっては「元義理の家族」くらいですが、連絡が取りづらくなった友達なんて一人もいません。
元々、元夫と共通の友人というものがいなかったせいでしょうか。

人生の辛い時に、離れて行ってしまう人って、残念だけど、本当のつながりじゃなかったんだろうか・・・
「夫婦の友人」っていう立場って、そんなに弱いものなの?

私だってこれだけ生きていれば、折々で新たに出会う人たちがいて、気がつけば離れている人たちがいて、でもそれは少し残念だけれどそういうものだと思います。

でも、辛い時に辛いだろうとわかりながら離れてしまう人って、なんなのかなぁ、と残念にしか思えません。

自分は周りの人にとっても恵まれていると思っています。本当にありがたいことです。
人生の中で一番大事なものってやっぱり家族も含めて人とのつながりだと思うので、宝物です。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村