カテゴリ:
私の自転車がしばらく前から音を立てるようになっていて、おそらくチェーンが緩んでいるんだろうと思うのですが、走れるのでごまかしごまかし、夏休み突入したら自転車屋さんに持っていこうかなと考えていたのですが、走行距離を考えると少し不安で(5日間出勤すると1週間で175km、まだ2週間あるので350km!)、先週の金曜日に自転車屋さんに持ち込みました。

そこで言われたのが、土曜日中に直ってくれたら、と期待した私に反して、予約取ってください、と。
平日に自転車持って行って、たとえその日中に直るといっても、その日は自転車が使えない。困ったな、あと1週間ごまかすか?と店先で悩んでいたら、「代車ありますよ」とのこと。
電動じゃないときついと言ったら、電動の代車もあるとのこと。喜んでお借りしてきました。

そんなんで、金曜日から今日まで(日月はお店が休業)代車です。
とはいえ、週末は全く電動自転車は使わないので、家に帰るためのほんの少しと、昨日会社との往復に使ったのが初めて。

しかし、自分が保有したことのある2台とあまりに勝手が違うので、昨日は文字通り汗をだらだら流しながら格闘。

手始めは、会社に到着した時にまだ50%弱残っていたバッテリーが、退社時にスイッチ入れたら6%しか残っていなかったこと。そんなの誰が予想するかい!
会社から出てすぐに空っぽになってしまったので、9割方アシストなしで帰宅。

家に着いて、さあ充電しよう、と思ったら、差込口が全然わからない。
見つけるまでに10分以上探し回り、見つかったと思ったらわけのわからないことになり、更に汗が出る始末。
そして、充電器のランプが点灯しないのと、なぜかバッテリーが左右一つずつ、計2つついているので、両方充電しないといけない?
わけがわかりません。

夜中に目が覚めたときに、はっと思って自転車のところまで行って、充電状態を確認したら、充電できていない。だめもとで、もう一つのバッテリーに充電器をつなげるも、やはり充電器のランプが点灯しないので、こりゃもう腹括ってアシストなしか、ただでさえあんまり絶好調でもないのにな、とがっかり。

相変わらず眠りは浅いので目が覚めたりまた眠りに落ちたりを繰り返し、あんまり明るくない気持ちで朝を迎えました。しょうがない、今日は時間を多く見積もるしかないな、と。

充電器はやっぱり点灯していないのを確認し、だめもとでスイッチを入れてみたら、お!充電できているではないか!夜中に念のために行ったかいがあった!!

スピードは私の自転車ほど出ませんが、アシストあるのとないのじゃ大違い。今日は風がほぼ全くないのも助かりました。ふう。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村