カテゴリ:
長男が11歳になりました。
あっという間です。
生まれた日は30度近くあって暑かったのを覚えています。それが、今年は寒くてまだ冬の上着を着て出かけるほどです。
相変わらず入院後の回復期ということもあり、家で静かに過ごしていました。
思いがけず近所の友達が小さなプレゼントを持ってきてくれたりして、長男も喜んでいました。

着替えもせず(私は着替えましたが)のんびり家でだらだら過ごす誕生日も悪くないじゃない?
DSC02459 (600x800)
写真撮らせてよ、と言ったら鯉のぼりの前に立ちたいと。だんだん元気になってきています。
こちらは懐かしい初節句の写真(の写真)。
1e celemony 1
大きく頼もしくなってくれて、母はうれしい限りです。

夜子どもたちを送った後、友達のところへ行ってひとしきり最近の状況など聞いてもらってきました。写真のことは今は触れないほうが賢明、Tに何か言う時は慎重に、何を利用されるかわからない、ということを自分でも再確認して、元気づけてもらって帰ってきました。たまにしか会わないけれど、気が付けばそれなりに長い付き合いにもなってきている、辛いときに肩を貸してもらえる友人、近くに住んでるんだからもっと連絡取ろうよ、ってまた思ったのでした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村