カテゴリ:
週末は2日とも出ずっぱりで忙しかったのですが、にしてもいろいろあって、でもまあなんとかなって、とどっと疲れました。ゆっくり休む週末とはほど遠かったです。

金曜日に手術が予定されており、そのあとはしばらくあまり子どもたちと活動したりできないので、活動的にすごしたことは、よかったと思います。

ちょっといろいろあったことを書きます・・・悪い話のようですが、最終的に丸く収まったのでよかった、でも疲れた・・・

① 長男が車にぶつかった
少し先に行っていた私からは、長男が脇道から自転車でやってくるのと、車がやってくるのとが見えていました。建物の角なので、止まらなければ見えなかった、かもしれないけれど、長男に「気をつけて!」と言ったのに止まらず。
幸い怪我もなく、自転車がぶつかって倒れたくらいで、運転手さんが自転車屋さんに一緒に行って念のため見てもらい、終了。
相手もよい人ですぐ対応してくれてよかったのですが、そういう瞬間にはぞっとするものです。その30分後、道を横断するときに再び左右確認をしなかった長男には叱りつけました。怖い、と思わなかったんだろうか・・・

② 次男が水に落ちた
屋外博物館へ出かけたのですが、そこにあった遊び場で、水の上に突き出した柱の上(飛び石のようなもの)を渡っていく遊び。何度かやって問題なかったので調子に乗ったのか、最後に私が目を離していたときに、水に落ちて腰から下が水浸しに。
着替えなんてもっていないし、タオルもない、この寒い中でこのままでいるのも無理。何か買うしかないのか、とがっくりしながら、とりあえず入り口の案内に行って聞いてみると、服を貸してくれるというので別の場所へ。そこでスタッフの衣装(働く人は古代や中世の格好をしています)を借りることができ、濡れたものは乾燥機に入れてくれました。素晴らしきサービス!
一枚布の大人サイズの被り物を着て肩を落としていた次男ですが、無事食事をして待っている間に服と靴が乾き、その後もう少し見て回ることができました。

③ 長男の自転車盗難未遂に遭う
自転車を駅前の駐輪場に置いていきました。可能な限り有人のところを利用していますが、休日の朝早くは利用できないので無人のところへ。9割方何も起こらないのですが、私の自転車が盗まれたことがあり、安全とは言いがたい。長男のワイヤーロックと、念のため私の自転車についているチェーンロックを2つの自転車にまたいでかけておきました。2つの自転車を同時に盗ることは困難だと予測してのことです。
戻ってきたら、長男が「自転車を誰かが盗もうとしていた」というので見ると、ワイヤーロックが切断されて地面に落ちていました。チェーンロックをしておいてよかった・・・
にしても、日中から堂々と盗もうとする人がうろついているということよ・・・

しばらく前から長男の自転車の後輪にも施錠できるようにセットを買っておいたのですが、まだ取り付けていませんでした。じゃあつけないとね、と始めたものの、いろいろな角度から試しても形がどうしても合わず、格闘の末お手上げ。自転車屋さんに持っていくしかありません。

土曜も日曜も全般的には楽しく過ごせて、寒いながらも充実はしていました。
駅からの帰り道、「土曜は一つ、日曜は二つ、あんまりよくないことがあったけど、みんな何とかなってよかった」と話していたら、次男が冗談で「じゃあ明日は三つ、その次は四つ」とかいうので、それは止めてくれ~と。

手術を控えてなんとなく落ち着かない今週ではありますが、あとは無事平穏にすべて済みますように。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村