カテゴリ:
子どもたちがどうしたら喜んで食べてくれるか。
なかなかそこまで気が向かず、とにかく作って食べさせるばかりが続いていました。
食べてみて、おいしくない、お腹がいっぱいになっちゃった、なんて言われるのが続くと、私もがっかりです。
いろいろな要因は考えられるけれど、とにかく、子どもたちにおいしく楽しく食べてもらわないと、元気になってもらわないと・・・

たまには、子どもたちが食べたいというものを取り入れましょうや。
お母さんが急いで簡単に作れるもの、ばかりじゃなくて。

というわけで、「ハンバーガーが食べたいな!」という子に最初は、えー、ハンバーガー、ファストフードじゃないの、と思った私ですが、考えを変えて、じゃあ、自分たちで食べたいハンバーガーをデザインしよう!と。

特に変わったハンバーガーになったわけではないのですが、自分で何をはさむか考えて、絵を描いて考えたハンバーガーの楽しさとおいしさは格別でした。
これからも、こういう試みは時々試そう。
子どもたちにも料理をすることを楽しいと思ってもらいたいし、私も楽しくやりたい。

料理をするのは嫌いじゃないけど、嫌々やっている自分がいるのは確か。
子どもたちにその姿を見せていたって、「なんでまた食べてくれないの!」と言ったって、前向きにはならない。
時々は発想の転換をしよう。
そんなわけで、子どもたちにちょっと目覚めさせられた夕ご飯でした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村