オランダ語学校を始めるための手続き、期待して面接に行ってきたのにもかかわらず、結果はなし。

私の住む自治体では年に3回新学期があり、次の新学期はなんと8月。私たちがオランダを離れる月ではありませんか。正直聞いた瞬間に、期待していたことがガラガラと崩れました。

面接=もうすぐ学校が始まりますよ、ではなかった・・・

8月というのでなければ私も言わないつもりだったけど、結局”オランダを8月に離れます”と言わねばならない羽目になりました。で、”Almereにもう居住しないという証明をあとで持ってきてください。”と言われ、なんとなく悲しい気分になってしまいました。それってもう私のことは対象者にしないというわけなので。

政府がお金を負担するわけだし、当然、ずっとオランダに住むつもりではないものに対してこの教育を行うことはないのでしょう。確かにそう。

”最初からわかっていたことなのかしら?”とまで聞かれたので思わず口ごもってしまい、ばつの悪い思いをした私。

でもまあ仕方がない、地道に今までどおりTaakieの助けを借りながらオランダ語独学するしかないな。買ってからもう2か月になる”Dutch in 3months”、まだ1か月分しか終わってないし。