カテゴリ:
日本列島に史上最大の(とは思いたくありませんが)台風19号が近づいています。
15号で被害があったのは私の家族や親せきのいる千葉県でした。千葉県南部の被害が大きかったあたりにも親戚がおり、心配は尽きませんでした。
とはいえ、心配するだけで何もできない自分がとてももどかしいのでありましたが…

今朝のニュースで日本に台風が迫っていることは取り上げられていました。
でも、日本って遠い国の話なんだなと思ったのは、台風から予測される被害の規模ではなく(アメリカやカリブ地域の場合は近づく前からの予測のニュースも流れます)、中止や延期になった、ラグビーワールドカップの試合に、オランダのMax Verstappen選手が参戦するF1予選の延期の話。F1の延期は大きいよね、オランダ人にとっては…

遠いここからはただ祈るばかりしかできません。
みんな無事でありますように。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
我が家では1階部分の改築を予定してまして、夏前にすべてが終わるはずだったのですが、夏がすっかり終わった今も、まだほぼ何も手を付けられていない状態。
手術と前後したら嫌だなあなんて言ってたら、手術のほうがうんと先に来ちゃうし。

なぜかと言えば、3つの業者を入れて、それぞれがうまく進むように計画を立てていたのですが、最初の業者に誠意のない対応をされ、そこが進まないので他の計画も白紙に戻さねばならず、しまいにはその業者とこじれまくって裁判沙汰になりそうという。

一番大事なのが床暖房で、そのために配管を変えたので1階部分は暖房がない状態です。それなのに、こじれまくっているせいで床の業者とも打ち合わせすらできず。床が一番時間も手間もかかる工事なので、空きがないと言われて暖房がないまま年を越す可能性も出てきました。

弁護士を入れて話し合っても埒が明かない相手と戦いつつ、暖房のない今で過ごすのはしんどいです。相当あった怒りも通り越して、あとはもう裁判官に任せるしかないのかと呆れ諦めている状態です。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
もうしばらく経ってしまいましたが一人旅をちらっと振り返り。

家族に見送られ、朝早く空港へ。
初めてかな、KLM cityhopperの乗り場。バスでそれぞれの飛行機に向かうスタイルです。飛行機がなんと言っても小さい。50人乗りくらいのやつです。
これより小さいのは、セスナ以外ではNZに到着して移動したときの20人乗りのくらいか。
それでもいくつか乗っている格安欧州内便と違うのは、ちゃんと軽食と飲み物が出るところ。

1時間半ほどで到着したスコットランドはアバディーン。エディンバラ、グラスゴーに続く第3の都市だそうです。空港は小さく、外はねずみ色。期待度はさほど高くなくやってきたのですが、まぁ、こんなもんかという感じ。

アバディーンに来たのはひとえにFLOOKのライブのためなので下調べしてもピンときていなかったし、街をうろうろしても、大学があって学生が多い、以上の印象はあまりなし。

ライブは小さな会場の上に満席でもなく、自由席で私より先に並んでいた人も最前列は避けるという有様で、じゃあ遠慮なく、と最前列ど真ん中いただきました。
こっちでは写真取り放題動画撮影も問題ないのですが、逆に近すぎて何も取れず。メンバーとはほんの数メートルの距離です。
最後の方で私の名を出して、わざわざ飛んできてくれた、と紹介してくれて感激。えらくアットホームなライブなのでした。
彼らのファンは世界中にいるけど、会いに行ける、近いバンドで嬉しいです。せっかく話したのにもうちょっとの勇気がなくて写真撮ってもらわなかったのが残念な私でした。

アバディーンは一泊だけで、朝10時の電車でインヴァネスへ。観光という意味ではこっちがメインです。ついたほぼその足でネス湖クルーズに出かけました。翌日にネス湖周辺サイクリングを決行したかったので、遠目に下見も兼ねてです。
地図で見てただけじゃわからないけど、全く自転車では走れそうもない自動車メインの道を確認できたのもよかったし、どのへんまで行けそうかの目安を知るのにも良かった。お天気がまあまあだったので助かりました。

翌日は9時半くらいからサイクリングです。
地図はざっと見たけど、あとは行けるだけ行ってみるかという適当さ。時間の制約はないけど、どのくらいのアップダウンがあるのか、行きはよいよい帰りは?にならないか考えながら行けそうなところまで行ってみて折り返しました。
行きにほとんど上りがなかったように感じたので帰りが怖かったのですが、ゆるい上りをずっと来ていたようで、帰りは予想以上に楽でびっくりしたのでした。
普段平地ばかりを電動自転車で走っているので、自分の力量が正直謎だったのですが、体力はちゃんとあった模様、気づけば4時間半ほど走っていました。すごく楽しかったので、また行きたい!

そんなこんなで、一人の気ままさを楽しんできたのですが、誰かと一緒のほうがやっぱり楽しいよなあ、とも実感。

そして、帰ってきてからあまりにも疲れが取れなくてびっくり。間に挟んだ週末をアクティブに過ごしてしまったことも引きずって1週間半経ってようやく回復したのでした。無理はいけませんな。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
ずっと気にはなっていたものの、なかなかお店に行く勇気もなく、ええ、あれです、ブラジリアンワックス。お値段もそこそこするし、何度も調べたりはしたものの、結局何もせず。
家でできるんだろうかとか、キットを買うとめんどくさそうだなとか、いろいろ考えてはいたものの、調べていたら、こんなの見つけまして。


(おおー画像付きの新しいリンクの挿入オプションができてる!ずいぶん前からあったかもしれませんが、放置ブログなので…)

自分で作れるというのも魅力ですが、材料が砂糖とレモン汁さえあればいいというのもすごいな、と。更には、剥がすときに必要なシートも要らないという。
ほんとこれが効くのならすごいじゃん、と数日考えた後、週末の今日、実行に移してみました。

リンク先にもありますが、材料はこれだけ。
  • 砂糖    大さじ8
  • レモン汁 大さじ2
  • 水    大さじ2

塩だとか瓶だとか書いてありましたが、私は塩もいれないし、保存するほど作らないので、耐熱容器を用意しておきました。空き瓶も数日前に捨てたばかりでしたし。

砂糖を煮詰める要領は、カラメルやキャラメル作ったことのある人なら楽勝。どのくらいの硬さがいいのかはさっぱりわからないものの、急に色がどんどん付きだしたので、頃合いを見計らって火からおろしました。
手順には10~15分とありましたが、たぶん10分もかからなかったと思います。

火からおろして耐熱容器に移し、1時間ほど放置。
スプーンを突っ込んでみると、硬くてとてもじゃないが練ることができない、ので、湯煎にかけてみました。するすると柔らかくなります。手で練ることができる程度に温め(熱湯で1~2分)、手でこねます。こんな水あめの硬いようななのが、効くんだか、半信半疑で、それでも元手があまりにもかかっていないし、失敗したって残念でもないや、と思いながら、最初は顔で試したりしましたが、うーんいまいち。でもまあ、と思い切って、一番気になるところに伸ばしてみたところ、絡む感じがすごくする!

さほど痛くはないです。そしてごっそり行けます。
いいところは、同じ塊が練ることのできる硬さである限り、練り直して伸ばす、剥がす、を繰り返せるところ。新しいワックスを取りに行く必要もなし!

と、そんなわけで、自宅で思ったよりうんと気軽にできてしまいました。
この年になって今更?という気がしないでもないですが、40過ぎてから服の趣味も変わったりしている私なので、遅くはない!

一回目で上手くいくとは思わなかったのですが、これなら気軽に時々やれそうです…

またオランダとは全く関係のない話題でした。

子どもたちの学校の夏休みもあと残り2週間。
休暇を取っていない私には、仕事でバタバタしているうちに気が付いたら毎週終わっているので、あっという間としか感じません。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
水曜日に問い合わせしようかなあ、でもいいやもう、問い合わせしたところで変わらん、と思ってたら木曜日に電話があり、「急だけど明日なら手術できますけどどうします?」ってこりゃ病院と以心伝心?ビックリしつつ上司にその場でOKもらって自宅に連絡入れて、病院にもお願いしますと返事。
心の準備もへったくれもなく、翌日手術‼
これを逃したらいつ順番が回ってくるかわからなかったので、断るなんてもったいない。幸い何もないただの普通の勤務日なだけだったので助かりました。

全身麻酔で寝ている間に終わり、痛みはほとんどなく、だるいのと不快感はありますが、しこりがなくなってホッとしております。

あっという間に気づいてから半年も経っていたので、今年中に手術にならなかったら嫌だなあと不安に思っていましたが、良かったです。終わった!

回復期に30℃代後半と気温が高かったのはしんどかったのですがそれも落ち着いた〜。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

エビガライチゴ

カテゴリ:
今年初めて、何年か前にもらった挿し木から育った木いちごがたくさんなりました。
IMG_20190721_125403

食べてみると、懐かしい味。小学校からの帰りに道草して食べたあの味!

確か、「日本の」ってご近所さんがくれたのですが、なんていう名前だろう。
日本語で木いちごを検索してもこれというのがヒットせず。
オランダ語で調べたら一発、「Japamse wijnbes」というらしいです。そこから、日本語名「エビガライチゴ」とわかりました。

聞いたことないよなぁ。野いちごとか木いちごってただ呼んでましたもん。

このイチゴとか、ぐみとか、アケビとか、懐かしいなぁ。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
いろいろ考えていたのですが、13年ぶりにフルタイムに変えることにしました。
契約は年度後半に突入する10月から変えてもらう予定です。

精神的な負担は先読みしてストレスになる私の性格からして、もちろんあるんですが、開始までの猶予期間があることと、実際問題有給休暇が多すぎて(うちの会社、平均的なオランダの企業よりも2週間ほど多いらしいです)消化しきれていない実態があるので、実際にはフルで働かず、有給休暇を消化しつつ現状の勤務時間維持、という形にする予定。上司もこれで許可してくれているので、問題なしです。

まだまだ習うこともやることも多いので、うまくこの増やした分の時間も使ってやっていかないとなあというのも現実です。

書きたいことだけ書いてあとは放置している、オランダの話なんかまったく出てこないような、ただのつぶやき場ですが、それでも誰かしら見に来てくださっているようで、ありがたいことです。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
夏休みに休まないし旅行にも行かないので、9月の一人旅と、10月もどこかに行きたくて探していたんですが、次男坊がイギリスに行きたいと。なぜイギリスなのか、というと、長男は私と2回イギリスに既に行っているので、自分も行きたい、ということらしい。
私も言葉が楽だしイギリスは好きなのでいいのですが、2か月連続だし、どうしようかな、と。

個人的には北アイルランドに行きたいものの、アイルランド本国には2回行っているので、未訪のウェールズ、とも思ったんですがいまいちピンとこず。
バスで弾丸ロンドンも考えたものの、あれはやっぱりきつい。

ふと思い出してフェリーがニューカッスルまであったなあ、と。
フェリー会社のサイトを見たら、現地泊込みのプランのキャンペーンやってる。
というわけで船中2泊現地1泊の3泊4日のプランを申し込みました。
可愛い次男と2人旅です。

子どもたち2人とも結構英語であれこれ見たり聞いたりしているので、英語はそれなりにわかるようなのですが、次男の英語がどれくらい伸びているのか、興味津々です。

これは自慢ではないのですが、長男に、期末試験で一つでも満点取ったらご褒美をあげようと約束したら、取ってきましたよ、一つ満点。まさかと思ってたのに、英語の読解テストが満点でした。
どうやら英語が一番得意らしく、他の科目はかなりばらつきがあるものの、英語は安定しているようです。それでもまあ進級はできそうなので、ほっとしています。
オランダは小学校でも留年がありますが、中学校はもっと厳しく、留年もあれば、他の学校へ転校せざるを得ない場合もあります。長男の学校は一番科目も多くて勉強量の求められる学校なので、とりあえず1年は無事に終わりそうで何よりです。まだ5年あるけどね。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
今年は諸事情から、夏休みを週単位で取らない予定です。
家族で旅行にも行かないので、その分子どもたちを1週間ずつ2か所のスポーツキャンプ(泊まりなし=こちらでは、泊まらなくてもキャンプと呼んでいるらしい)に送ることにしました。
保育所やら学童保育に預けたと思って、2週間親と離れて運動してきてもらいます。
それでも残りは4週間、まあ、なんとかなるでしょう…

さて、旅行好きの私も、そんなわけで夏に旅行がない。
一応提案はしたのですが行き先を子どもたちに却下されたのと、他の事情やら仕事の研修やら合わせると、もういいや、となりました。
でも、旅行したい。
私の趣味はなんだったっけ、と最近見失いつつもあったわけです。
習い事しようかとか探してみても、どうもピンと来なかった。

でも、そういや今年10数年ぶりにアルバムを出したFlookがリリースツアーやってて、情報が来てたなぁ、と。その中の一つにぴーんと来まして、行くことにしました、スコットランド!
ツアーは今年はイギリス全土、オーストリア&ドイツ、と企画されてますが、どうもドイツ語圏には興味が今一つ。行けそうな9月のライブ日程周辺をチェックしていたら、これは実行に移すしかない、と思いまして。

ライブに一人で行くのも慣れてきた昨今。
子どもたちは万が一連れて行っても入場不可(夜だからか、年齢制限あり)、それなら一人で行こう、と決め、今日旅程を決めて飛行機、宿、ライブチケットの予約完了!
まだちょっとドキドキしています。

旅行に行くんだ、という話をしたら、次男もイギリスに行きたいと。
10月の秋休みにじゃあどこか行こうか、と盛り上がって、長男も参加して、でもイギリス続けてはどうかな、と他の行き先を検討中。
2か月続けて旅行に行けそうだなんて、こりゃあもうわくわくが止まりません。
12月には台湾も行くし、今年は旅行づいています。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
こんな何もないところへもまだ読みに来てくださってる方、感謝いたします。

習慣化すれば、いいのでしょうけどね、どうも気分屋であちこちに考えが吹っ飛んでいる私には、ブログへの優先度がなかなか上がりません。

でも、元気に今日も生きてますよ~。

相変わらず手術の連絡はありません。3週間くらい前に問い合わせたところ、こうでした。
「ものすごく長いウェイティングリストになってます。休暇に行ってらした5月初めにチャンスはあったんですけれど、残念ながらそのあとの見通しは立っていません。緊急性の高い患者さんが優先ですし。」

わかってますよ、緊急性が低いのは。
保険会社経由で他の医療機関に当たることもできますよ、とも言われましたが、他の医療機関に行くとして、最低でも2回は手術前になんやかんやと行かないといけないだろうし、待っている近所の総合病院とは違って、車で行かないといけなかったりして余計に時間を食う。めんどくさいしもったいない。

今年中に手術してくれたらいいや、くらいな気持ちでおります。


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


カテゴリ:
また気が付けばほぼ一か月経ってました。
一時帰国もあっという間に過ぎ、楽しい時間も既に過去のこと。
再び普通の生活に戻っていますが、機内で遅ればせながら見た「ボヘミアン・ラプソディ」の影響でほぼ毎日Queenを聞いていたりします。
行きも帰りも見てしまう映画は初めてでした。
モニターが小さかったので、我が家の大画面テレビで再び見ようかと思っているくらい、この映画好き!でした。

やっぱり、70年代の初期のものがいい。
既に伝説となってしまっているのがまた、いい。

チューリップのライブも再び行けて、それもよかったんですが、やっぱり初期のものが一番良くて、演奏されたのもほとんどが70年代に作られた曲。

天皇陛下が変わり、元号が変わっても、私の昭和趣味に変わりはなく、いくら昭和が遠くなっても、なぜか70年代に惹かれる私なのでした。

おそらくこのQueen熱は、もう手の届かないバンドだということもあって(まだ活動してはいるようですが、伝説のボーカルなしでは…)一過性かなとは思いますが、でも、毎日飽きずに聞いております。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

ヘトヘトでした〜からの帰国中

カテゴリ:
仕事が休暇直前は特にきつくてヘトヘトで、帰国は嬉しいけど子どもたちは興奮してるし、今回オーストリア航空で飛ぶのに接続が悪いので街に出たのも中途半端で、今ウィーンで待っているところですが、疲れています。

機内で見たい映画がたくさんあるのでそれは嬉しいんですが、眠れるといいなあ。
1555684359732184983117


読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
今月に入ってから毎日ちまちま残業している私です。一昨日はその前の日に自分がやったことが中途半端だったことに気づいての尻拭い。自分で汚した尻は自分で拭います、はい。
仕事がちょこちょこと多く、他の人もそれぞれ手いっぱいなので、半泣きだろうがなんだろうがやらないと仕方ありません。しかも私もうすぐ一時帰国だし、他の人に任せるのは心苦しいにしても、いるうちのことはきれいにしておきたい。

そんなんで、ストレス溜まってます。
金曜に飛びますが、乗り継ぎのウィーンでの弾丸観光を調べていたら、ワクワクより逆に疲れてしまう始末。大丈夫か私。

今週も木曜までしか働きませんが、年に1度のイベントに、ワークショップに、ドキドキの自己評価&賃上げ要求の話し合いも控えており、更にはようやく手術に向けての麻酔科との打ち合わせ、と、考えるだけでいっぱいです。

日本にいる間も、楽しみは山盛りでも今回はのんびり過ごすわけではないので、気持ちだけでも急かさぬよう、充実した時間にできればいいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
1月に背中のしこりを発見してから2ヶ月あまり。
この間に何度病院へ足を運んだやら。
いや、緊急性はないんですよ、だから、手術してもらわないと困るわけではないんですが、にしても足を運ぶ回数に辟易しています。
この話は先月も書いてますが、今の状況をば。

主治医
皮膚科
外科
MRI
外科
(←今ココ)
麻酔科
やっと手術?

それぞれの予約を取るのにいちいち2から4週間かかっているので、ぜーんぜん先に進まない。
麻酔科の予約は2週間半後です。で、その後手術の日わかるのどうなのよ?って感じでため息です。

4月下旬から5月頭にかけて帰国なので、その後に手術、というのはわかっていますが、麻酔科の予約の電話口での感じだと、5月中ですら無理なのでは?という気さえします。

「たかが脂肪腫、手術はかーんたんだよ、切ってしぼり出して縫合するだけさ」、と言う外科医の軽さにただただこの呑気さをやっぱりオランダなんだなあと思うばかりで、もうどうでもいいや、いつかやってくれるなら、という感じです。
そんなに軽いけど、全身麻酔なんすよ⁉

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

カテゴリ:
ソーシャルメディアの地元の売ります買いますページでたまたま見かけた、「私の夫が仕事を探してます」という広告。
その旦那さんとやらが、自分のアピールのためのデジタルチラシを載せていたわけですが、家族のところが気になってしまってついついつっ込んでしまいました。

24歳、娘2人と息子1人 (若いのに子だくさん!)
妻と娘たちと暮らしています (あれ、息子は?)

で、個人のページを見てみたら、かなりオープンにされているようなので、息子が生まれた時の写真もあったのですが、あれ、相手が今の奥さんじゃない。
しかも、息子が生まれてから今の奥さんと結婚しているらしいが、それまでが1年。早すぎやしないか?

気になりすぎて、息子の母親のページもかなりオープンだったので見てみると、本人が、10代の母親でした、という投稿があり、しかも、息子が生まれる直前に母親を亡くし、父親は自分のことしか考えない人なので頼れず、家を失って生まれたばかりの子どもと路頭に迷いそうだという話が。
あれー、でも子どもの父親がいるんじゃないの??
子どもが生まれた時は、その人、かなり喜んでいたようですけど…自分の息子の母親がホームレスになりそうだと聞いて、助けなかった??

というところまで読んで、しかも現奥さんも10代で子どもを産んでいるようで、最初の子どもの父親は、現旦那さんとは別の人らしい。

「真面目に仕事をします!仕事ください!」
というのはいいのですが、ついついつっ込んでしまった私には、自分の息子の母親を路頭に迷わすような人には仕事をあげたくないなあ、というなんとなく後味の悪いもやもやが残ったのでした。

読んでくださってありがとうございます。
ついでにをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村



このページのトップヘ

見出し画像
×